ヒバリモドキ科まとめ 雲雀擬図鑑

  • ブックマーク

ヒバリモドキ科とは?

バッタ目に含まれるグループで、コオロギによく似ています。小型のものが多いので、コオロギの幼虫だと思っていたらヒバリモドキの仲間の成虫だったなんてこともあります。

住んでいる場所も、樹上から地表や海岸など多様性も高い昆虫で、よく鳴くものから翅が退化して鳴けなくなったものまで発音生態も多様です。

ヒバリモドキ科の写真ギャラリー
Trigonidiidae

※クリックすると各ページに飛べます。写真と詳しい説明があります。

バッタ目(直翅目)まとめ 飛蝗図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。
詳細なプロフィールはこちらのページで。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー