アミメカゲロウ目(脈翅目)まとめ カゲロウ図鑑

  • ブックマーク

アミメカゲロウ目(脈翅目)とは?

日本では150種類以上が知られています。幼虫は肉食のものが多く、有名なものではウスバカゲロウの幼虫が「アリジゴク」として他の昆虫を捕らえて食べることが知られています。

アミメカゲロウ目の写真ギャラリー
Neuroptera

ウスバカゲロウ科 Myrmeleontidae

クサカゲロウ科 Chrysopidae

ツノトンボ科 Ascalaphidae

カマキリモドキ科 Mantispidae

ラクダムシ科 Inocellidae

クサカゲロウの飼育

クサカゲロウはアブラムシなどで飼育できます。
テントウムシと同じような感じで飼育することができ、成長も速く、アブラムシを捕食する様子など見ごたえもある昆虫です。

クサカゲロウの飼育記事

スズキクサカゲロウ飼育のバナー
スズキクサカゲロウ
クロズヤマトクサカゲロウ
カオマダラクサカゲロウ

葉っぱで見つけたクサカゲロウの幼虫がどのように成長していくのかを観察した記録です。
スズキクサカゲロウ、クロズヤマトクサカゲロウ、カオマダラクサカゲロウの幼虫が紹介されています。

昆虫写真図鑑「ムシミル」(トップページへ)

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)