モリバッタ

  • ブックマーク

特徴

1.お目々が大きく、愛嬌のあるバッタ

お目々が大きくクリクリしていて可愛らしい。
めちゃくちゃ飛び出ているわけでもないけれど、なんとなく金魚でいうなら出目金(デメキン)のような可愛さがあると思うのだ。

2.亜種が多く、島によって名前が違う

南西諸島の中でも住んでいる島によって亜種として扱われていて、石垣島で見つけた個体はイシガキモリバッタだ。
他にも、アマミモリバッタ、オキナワモリバッタ、イシガキモリバッタ、イリオモテモリバッタ(スネアカ型)、イリオモテモリバッタ(スネアオ型)、ヨナグニモリバッタなどがおり、みんなちょっとずつ違う。
でも、みんなモリバッタだ。

3.木の上にも住んでる

モリバッタという名前だけあって、林や森のなかにも生息している。
林道などを歩いているとちょっと高いところの葉っぱなどでも休んでおり、よく見かける事ができる。

4.強い跳躍

今更言うことでもないかもしれないが、バッタの仲間は後ろ足(脚)が強く発達していて、ぴょん!と、すごい跳躍を見せる。
かなりジャンプする。
なのに、ちゃんと高い木の上に跳び乗ることができるのは凄いことだと思う。
普通、落っこちるよ。(たまに落ちてるけど)

概要

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。

昆虫グッズ販売

昆虫オリジナルグッズ

オリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫写真記-はじめての台湾

2019年2月に台湾に昆虫写真を取りに行きました。その時の旅行や昆虫レポートをまとめました。