ムシミルのLINE公式アカウント☆楽しい特典付き!

  • ブックマーク

LINE公式アカウント開設

LINEの公式アカウントでは、ムシミルに関連した情報やお得なプレゼントの配布を行っています。
昆虫に興味のある人はぜひ登録して下さい!

  • ムシミルに関連した最新情報や編集部のつぶやき、裏話もあるかも!?
  • 毎月、昆虫カレンダーを配布
  • 毎月、新しい昆虫ぬり絵をプレゼント
  • 登録するだけで、ムシミル編集部が発行する「月刊ムシミル(0号&1号)」のお試しPDFをプレゼント
  • 定期的に開催するムシミルのアンケートで抽選プレゼントも開催

↓↓↓登録はこちら↓↓↓

LINEのバナー(中)画像

最新情報やつぶやき

ムシミルに関連した最新情報やお知らせなどをお届けします。
昆虫写真家の村松がムシミルを運営していく中での、つぶやきや裏話もあるかも!?

ムシミル昆虫カレンダー

毎月中頃に、次の月のカレンダーをPDFで無料配布しています。
A4サイズで作成しているので、自宅などで印刷して使って下さい。

ムシミル昆虫カレンダー画像
実際に使ってくださっている方が投稿してくださいました!

昆虫ぬり絵

ムシミルが毎月発行する「月刊ムシミル」の付録と同じものです。
毎月新しい昆虫ぬり絵をPDFで配布しています。

細かなものや、ざっくりしたもの。
モチーフもメジャーな昆虫から、変わった昆虫まで色々試していて、子供から大人まで楽しんでいただけます。

ぬり絵イメージ

画像はイメージです。
実際にはA4サイズのプリントしやすいデータでダウンロードできます。

ムシミル昆虫ぬり絵5号画像
5号付録「チョウトンボ」
ムシミル昆虫ぬり絵4号画像
4号掲載「ベニシジミ」

LINE登録で「月刊ムシミル」お試しPDFプレゼント

LINEの登録するだけで「大増版創刊0号(28P)&1号(16P)」をPDFでプレゼントしています!
※A4サイズ冊子のPDFです。

昆虫写真家の村松が自分の目で観察し、写真に収めた貴重な写真を豊富に使った贅沢な冊子となっています。
固くなりすぎず、ポップで楽しい世界を作るために女性デザイナーの豊島を起用しました。

昆虫を通して、毎月ちょっとした楽しみがあると素敵だなと思って企画した冊子です。
申し込みには有料のメンバー登録が必要ですが、LINEの登録で0号と1号は無料でご覧になれます。

気に入ったら、メンバー登録も検討していただけたら嬉しいです(^^)

月刊ムシミル表紙イメージ

月刊ムシミル00号表紙画像
2021年8月配布
【大増28P】創刊0号表紙
月刊ムシミル01号表紙画像
2021年9月配布
1号表紙(16P)

メンバー登録はCAMPFIREコミュニティの
昆虫知る見る「月刊ムシミル」より

昆虫知る見る月刊ムシミルバナー画像
https://community.camp-fire.jp/projects/view/503995

無料のLINE登録はこちら
https://lin.ee/l4rZpTp

冊子を手にとって見たい方

冊子の雰囲気を見てみたいという方に向けて、リアル冊子のお試しセットを販売しています。

月刊ムシミルのリアル冊子の画像
月刊ムシミルのリアル冊子「創刊0号と1号」

お試しセットの購入はこちらから(CAMPFIREコミュニティ)
https://community.camp-fire.jp/projects/503995/activities/342864

楽しそうな写真をアップされる方もいるので紹介!

樽井 文さん読者の写真画像
樽井 文さん読者の写真
米本くん読者の写真画像
米本くん読者の写真

LINEでアンケート&プレゼント!

月刊ムシミル発刊ごとに、定期的にアンケートをとっています。(自由回答)

月刊ムシミルやWebのムシミルの感想を送ったりできます。

抽選でのプレゼントも用意しているので、回答していただけたら嬉しいですね。
今後のムシミルの運営の参考にさせていただきます。
許可をいただけた感想は宣伝にも使わせていただきます(^^)

2022年2月に開催したアンケートでは、1月に発行した「月刊ムシミル5号(リアル冊子)」を3名様にプレゼントご用意しました!

ムシミル2月読者の声画像
ムシミル2月読者の声画像
ムシミル2月読者の声画像
ムシミル2月読者の声画像

↓↓↓登録はこちら↓↓↓

LINEのバナー(中)画像

☆おまけでムシミルのはなし☆

ムシミル誕生からLINEの公式アカウントを作るまで!

昆虫のことを詳しく知れる「昆虫の図鑑ページ」や、昆虫ライフが楽しくなる「ブログ記事」を通して、その面白さや楽しさを伝えていきたいと思って開設したWebサイトです。

2019年に誕生し、2020年に今の名称「ムシミル」に生まれ変わりました。
コツコツ昆虫の情報をアップしていったら、2021年は年間で200万回以上アクセスしていただけるサイトに成長してきました。

TwitterやInstagramなどでも情報発信をしていますが、LINEを使ってできることもあるのではないかと思ったのがきっかけです。

月刊ムシミルの企画の話

Webで見るのと手元で見るのじゃ違うよね?

沢山の人が見てくれるサイトになり、もっと昆虫の楽しみ方を広げていけないものかと考えました。
そして、会報のような冊子を作って毎月届いたら面白いのではないかと思ったのが企画のきっかけになります。

Webで情報を見るだけでも充分に楽しめるものですが、冊子にすることでもっとポップにライトに昆虫に触れることができれば。
調べてみると、子供向けの絵本や低学年向けの書籍でしかそういったものは出ておらず、昆虫の書籍は少し硬い感じのする実用的なものが多いみたいです。

自分一人では良いものが作れないと思い、デザイン会社で現役でお仕事されている、デザイナーの豊島さんに協力してもらうことにしました。

一回きりの特別号の企画にしても良かったのですが、日常の中に溶け込むように昆虫に触れてもらいたいと思ったときに、月刊で少しずつ届いたほうが面白いんじゃないかと思って「月刊」にしました。

村松の昆虫部屋に遊びに来てよ!
「昆虫っておもしろい!」がわかるから。

Webのムシミルでは多くの人に受け入れてもらいやすいように、デザインから使用する写真までキレイに見やすく作っています。
個人的にはオシャレ感も大切にしているのと、難しくなりすぎないように気をつけながら、子供っぽくもならないようにしています。

それじゃあ、冊子の雰囲気はどーしようか?

あるとき友人から言われた一言で冊子の方向性を決めることができました。

「村松さんちに行くと、色んな昆虫の話を(こっちは求めてないのに)熱く語ってくれるよね。昆虫好きの人にはそういったものが伝わるといいんじゃない?」

昆虫に面白さを感じている僕の視点。それが冊子になったら、そのまま面白いのか!
そーいったものは、一人でコツコツやってるWebでは伝えきれない部分かもしれないな。

そう思ったときに、冊子の方向性が決まってイメージをふくらませていくことが出来ました。
そして、それをデザイナーの豊島さんがデザインに落とし込んでくれたのが「月刊ムシミル」です。

まずはムシミルの世界に触れてみよう

今ご覧いただいている、Webの昆虫写真図鑑ムシミルと、リアルな冊子として企画した「月刊ムシミル」の2本を柱として、昆虫写真家の村松が運営しています。

他にも、メディアでの記事執筆、イベント出展、個展の開催などもしています。

色んな所でムシミルにふれる機会があるかとは思いますが、まずはこのサイトを適当にご覧になったり、LINEの登録などしていただけたらと思います。

LINEのバナー画像

ムシミルのトップへ!

ムシミルではたくさんの昆虫の面白い!を届けていきます。
綺麗な写真をたくさん使って紹介していますので、他の昆虫も是非ご覧になってください。
これからもムシミルをよろしくお願いします!

サイトOGP2画像
関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)