ムツトゲサシガメ

  • ブックマーク
ムツトゲサシガメの写真

概要

写真ギャラリー

近くには幼虫もいた。羽がまだ成長していない状態だ

正面からみるとなんだか凄い

触角や脚が長い

体も細っこい感じである

葉っぱの影で獲物でも探していたのだろうか?

ムツトゲサシガメってどんな虫?

触角がやたら長い

触角がとても長いサシガメです。触角だけでなく足(脚)も長いんですね。体も全体的に細身なので不思議な足長おじさんみたいな印象ですね。

ムツトゲサシガメの顔と触角

ムツトゲサシガメの写真
ムツトゲサシガメを正面から見たところです。細長い顔をしているのでなんとも愛嬌があるのですが、やはり特徴的なのは長い触角ですね!バランス的には脚も長いですが、赤色と黄色のマダラな触角がやはり目立っています。

サシガメ科

昆虫の仲間の分類にカメムシ目があり、その中に「サシガメ科」が入っています。キベリヒゲナガサシガメはその中の一種になります。サシガメ科にはヨコヅナサシガメやヤニサシガメなどが含まれています。

トゲトゲ

名前にトゲが入ることからもわかるように、鋭いトゲを持っています。胸部に4つと頭に2つの鋭いトゲ(合わせて6つかな?)が出ているのですが、脚とか触覚の印象が強いのであんまり目立っていない気がしますね。

ムツトゲサシガメを横からみたところ

ムツトゲサシガメの写真
ムツトゲサシガメを横から見たところですがトゲはわかりますか?胸のところに鋭いトゲが何本か出ているのですが、ここには4本のトゲがあります。そして触角のちょっと後ろにもトゲがあるの見えますか?ここにも2本のトゲがついているので合わせてムツトゲ(6つトゲ)なのだと思われます。

生息地

石垣島と西表島に生息している、日本では南西諸島でしか見ることのできないサシガメの仲間です。

カメムシの仲間はこちら

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。

昆虫グッズ販売

昆虫オリジナルグッズ

オリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫写真記-はじめての台湾

2019年2月に台湾に昆虫写真を取りに行きました。その時の旅行や昆虫レポートをまとめました。