ヒメナガニジゴミムシダマシ

  • ブックマーク
ヒメナガニジゴミムシダマシの写真

写真ギャラリー

樹皮の隙間に頭を突っ込んで顔を見せてくれない(大阪)

綺麗な虹色の体色(大阪)

アップで見ると顔がいかつい

横から見るとそんなにいかつくない

上から。とてもきれいな光沢を持っています。

胸部も若干色を感じるが、基本は腹部だけ虹色に輝いている

ゴミムシダマシ科まとめ 芥虫騙図鑑

ヒメナガニジゴミムシダマシってどんな虫?

広葉樹の立ち枯れや切り株でよく見つかるらしいが、私が出会ったのも立ち枯れした木でした。
遠目で見ると普通の木なのですが、よくカミキリムシが出てくるのを見たりするので定期的に通っていると、春になっても葉っぱをつけることなくただ、そこに立っているだけの木なんですね。
そんな木が数年経つと幹の部分にカワラタケと思われるキノコが生えるようになりました。
そんなところで見つけたのがヒメナガニジゴミムシダマシです。
キノコを食べに来たのではないかと思っています。

少し浮いた樹皮に頭を突っ込んだ形で休んでいましたが、頭隠してなんとやらです(笑)

ヒメナガニジゴミムシダマシの写真
頭が見えませんが、綺麗な虹色の昆虫です。

ゴミムシダマシ科

昆虫の分類に硬い羽を持つことが特徴の甲虫(コウチュウ)目があります。ヒメナガニジゴミムシダマシはその中の「ゴミムシダマシ科」の一種です。この仲間にはオオユミアシゴミムシダマシやキマワリなどの昆虫が含まれています。

ヒメナガニジゴミムシダマシの特徴

虹色に輝く体

虹色に光って、見た目にもキレイなゴミムシダマシです。
光の角度で黒っぽくも見えたりしますが、角度をつけると美しく輝いています。

ヒメナガニジゴミムシダマシの写真
上から見たところ
ヒメナガニジゴミムシダマシの写真
横から見たところ

オオナガニジゴミムシダマシとの違い

ヒメナガニジゴミムシダマシは腹部の羽の部分がけが強く輝いていますが、オオナガニジゴミムシダマシは胸部までキレイに輝き、虹色の紋が2つ入ることで区別できます。
オオナガニジゴミムシダマシの方が一回り大きいのも特徴です。

ヒメナガニジゴミムシダマシの写真
胸部には腹部のような光沢はない。

ヒメナガニジゴミムシダマシの生態

食べ物や餌(エサ)は?

キノコ類などを食べることが知られています。

ヒメナガニジゴミムシダマシの分布や生息環境

北海道をのぞいて、本州から南西諸島まで広い範囲で見ることができます。
立ち枯れた広葉樹や、キノコの生えた倒木などを探すと見つけやすいと思います。

ゴミムシダマシの仲間をもっと見る!

ゴミムシダマシ科まとめ 芥虫騙図鑑

ゴミムシダマシ科のバナー
関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)
- - - - - - - - - - -
【宣伝】
プロが使う技術を、オンラインでデザインや動画のスキルが学べる「フリカレ」を応援しています。
https://c-u.co.jp/school/
※デザインクエスト(デザインスクール)のカリキュラムの監修もしています。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー