ヒメニシキキマワリモドキ

  • ブックマーク
ヒメニシキキマワリモドキの写真

写真ギャラリー

虹色に輝いて美しい。(石垣島)

顔を見るとゴミムシダマシの雰囲気がある。(石垣島)

昼間は木陰の枝にくっついてじっとしていた。夜行性のようだ。(石垣島)

ヒメニシキキマワリモドキってどんな虫?

虹色に輝くゴミムシダマシ

錦(ニシキ)とは様々な色糸を使って織られた絹織物の総称で、鮮やかで美しいものの例えとして使われる事が多い言葉です。このヒメニシキキマワリモドキに光があたったときに見える虹色の美しさからきている名前です!

ヒメニシキキマワリモドキの写真
ヒメニシキキマワリモドキは光の当たり方で美しい虹色が見えてくる。縦に入ったスジと色のグラデーションが本当に色とりどりの糸を並べているようですね。

ゴミムシダマシ科

昆虫の分類に硬い羽を持つことが特徴の甲虫(コウチュウ)目があります。ヒメニシキキマワリモドキはその中のゴミムシダマシ科の一種です。この仲間にはオオユミアシゴミムシダマシやキマワリなどの昆虫が含まれています。

ヒメは小さいということ

虹色に輝くゴミムシダマシに「オオニシキゴミムシダマシ」というちょっと大きめのやつもいます。ヒメとつけられるのは、小型という意味合いで付けられることが多いですね。

分布や生息地

本州から南西諸島まで広く見ることができます。なんとなく地面を歩き回るイメージが強いのですが、木に登って枝で休んでいるのを見つけましたし、この仲間は木に登ることが多いように思います。

ゴミムシダマシ科まとめ 芥虫騙図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)
- - - - - - - - - - -
【宣伝】
プロが使う技術を、オンラインでデザインや動画のスキルが学べる「フリカレ」を応援しています。
https://c-u.co.jp/school/
※デザインクエスト(デザインスクール)のカリキュラムの監修もしています。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー