ホソクビキマワリ

  • ブックマーク
ホソクビキマワリの写真

写真ギャラリー

ホソクビキマワリ(大阪)

キノコの仲間を食べていた(大阪)

ホソクビキマワリってどんな虫?

普通のキマワリと比べてもちょっと細長くなったような印象で「ナガキマワリ亜科」の昆虫になります。倒木上などでみられ、朽ち木やキノコの仲間などを食べていると思われます。

ホソクビキマワリの特徴

形態的な特徴

キマワリがくるっと丸くなっている印象なのに対して、ホソクビキマワリは全体的に長くなったような印象を持ちます。

背面のお尻の方は強く盛り上がって、羽には強い点刻が見えるのが特徴的です。
羽の付け根の方(上翅前角)はあまり発達せず、なで肩のように見えます。

ゴミムシダマシ科

昆虫の分類に硬い羽を持つことが特徴の甲虫(コウチュウ)目があります。ホソクビキマワリはその中で「ゴミムシダマシ科」と呼ばれる一種になります。この仲間にはサトユミアシゴミムシダマシやクチキムシなどの昆虫が含まれています。

ホソクビキマワリの生態

ホソクビキマワリは幼虫の時期は朽ち木の中で過ごし、成虫になると倒木に集まります。

ホソクビキマワリの餌(エサ)や食べ物

朽ち木などを食べるとされていますが、キノコ類なども好きなようです。
見つけたときにもキノコの一種と見られるものを食べているところでした。

ホソクビキマワリの写真
ホソクビキマワリがキノコ類を食べている写真です。
倒木をかじるよりも柔らかくて美味しいのだと思います。

ゴミムシダマシの仲間をもっと見る!

ゴミムシダマシ科まとめ 芥虫騙図鑑

ゴミムシダマシ科のバナー
関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)
- - - - - - - - - - -
【宣伝】
プロが使う技術を、オンラインでデザインや動画のスキルが学べる「フリカレ」を応援しています。
https://c-u.co.jp/school/
※デザインクエスト(デザインスクール)のカリキュラムの監修もしています。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー