ゴロファアエゴン(アエギオンタテヅノカブト・アエゲオンタテヅノカブト)

  • ブックマーク

写真ギャラリー

長い前脚(まえあし)

上に伸び頭角(とうかく)、胸角は曲がってしまいました

長い脚で威嚇!

ゴロファアエゴンってどんな虫?

タテヅノカブトと言われるカブトムシの仲間で、上方向に伸びた頭角(とうかく)と胸角(きょうかく)が特徴的です。
成虫は、竹林に生息する昼行性の昆虫で、竹の新芽などを傷つけて汁をなめています。

コガネムシ科

カブトムシの仲間は、甲虫(コウチュウ)目のコガネムシ科に含まれています。ゴロファアエゴンもその中に含まれる昆虫で、他にも「アトラスオオカブト」や「ヘラクレスオオカブト」、日本の「カブトムシ」などが近い仲間です。

ゴロファアエゴンの特徴

オス♂

オスもは長く細く上方向に伸びたツノや長い前脚が特徴的です。
(写真の個体は胸角が曲がってしまったオスです。)

長く発達した脚は、細い竹の上で活動するのに発達しています。
竹には中脚と後脚で捕まって、オス同士が出会った時に、この長い前脚を振り回して闘うのです。
相手を竹から振り落とせば勝ちですし、それで決着が付かないと、ツノを使って相手のバランスを崩すように闘います。

ゴロファアエゴン(アエギオンタテヅノカブト・アエゲオンタテヅノカブト)の写真
オス
ゴロファアエゴン(アエギオンタテヅノカブト・アエゲオンタテヅノカブト)の写真
長い前脚。
ゴロファアエゴン(アエギオンタテヅノカブト・アエゲオンタテヅノカブト)の写真
上に伸びた頭角。

分布や生息地

コロンビア、エクアドル、ペルーなど中南米に生息しています。

輝く昆虫ワールドで展示されている昆虫をもっと見る!

ムシミルではたくさんの昆虫の面白い!を届けていきます。
綺麗な写真をたくさん使って紹介していますので、他の昆虫も是非ご覧になってください。
これからもムシミルをよろしくお願いします!

他の展示されている昆虫は下のバナーから!

「輝く昆虫ワールド」生体展示特集!

輝く昆虫ワールド特集バナー画像

世界の昆虫図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー