マダラバッタ(別名:ヒメバッタ)

  • ブックマーク
マダラバッタ(ヒメバッタ)の写真

写真ギャラリー

マダラバッタの全体が茶色い個体。(大阪府)

わかりにくいが、後ろ足が、青、赤、黒のマダラになっている。(石垣島)

マダラバッタってどんな虫?

班(まだら)模様

羽にマダラ模様があるのが特徴なのでしょうが、全体的にコントラストの高い模様が入っているのがかなり印象的です。ちなみに、後翅(羽を広げたときの薄い羽)を広げてみると全体的に透明で、そこはマダラになっていません。

色彩変異が大きい

色彩の変異が大きく、緑色の地に茶色の模様が入ったものや、茶色のトーンで統一しているもの、緑と茶色にピンクの混じったものなどが色々観察されます。

バッタ科

昆虫の分類でバッタ目があるのですが、その中に「バッタ科」があります。マダラバッタはその中の一種です。バッタ目には、他にキリギリスやケラの仲間なども含まれています。バッタ科の近い仲間ではトノサマバッタやイナゴの仲間などが有名です。

よく見かける場所

海岸や沿岸部の造成地半裸地でよく見られるが、草むらをぴょんぴょん跳んでいたりもします。

別名で呼ばれることがある

別名でヒメバッタと呼ばれることがあります。可愛い名前ですね。

バッタ科まとめ 飛蝗図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。
詳細なプロフィールはこちらのページで。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー
ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー