ウスグモスズ

  • ブックマーク
ウスグモスズの写真

写真ギャラリー

ウスグモスズの顔(大阪)

敏感で葉っぱの裏にすぐ逃げる(大阪)

ウスグモスズのメス♀

腹部の色が綺麗

顔にも模様が確認できます

体がとても柔らかい!!昆虫に柔らかいも変か・・・(大阪)

ウスグモスズのオス♂(大阪)

ウスグモスズ(大阪)

ヒバリモドキ科まとめ 雲雀擬図鑑

ウスグモスズってどんな虫?

最初に見かけたのは、住んでいる場所の近くの公園です。
クチナシの葉っぱを食べる他の昆虫を探していたら、この小さなコオロギの幼虫みたいなやつが視界に入ってきました。
葉っぱの上で、意外に素早く動いて落下することもなく葉っぱの裏に隠れたりします。
姿があまり良く確認できなかったのでちょっと捕まえてみたんですね。

そしたら、コオロギの幼虫かと思っていたけど何か違う?
図鑑をめくってみると、ウスグモスズというヒバリモドキの仲間とわかりました。
コオロギ類として紹介されることもあるので近い仲間ですが、羽もしっかりとはえている成虫だったんですね。

せっかくなので撮影してみると、なかなか美しい昆虫です。

外来種ではないかと言われていますが、実のところはあまりはっきりしていないようで、図鑑にも「おそらく外来種」といった曖昧な表現が使われています。

ウスグモスズの写真
ウスグモスズのメス♀。
すぐに葉っぱの裏に隠れてしまう。

ヒバリモドキ科

昆虫の分類でバッタ目があります。その中にヒバリモドキ科は含まれており、ウスグモスズはその仲間の一種になります。

ウスグモスズの特徴

黒い羽に、淡い褐色の翅脈(しみゃく)がはっきりと入っています。
この模様も美しいですが、よくよく見ると赤色や水色の入ったきれいな体色です。

野外ではあまり観察できないのですが、腹部を見てみると全体が水色でした。
色彩的な部分は、個体差もあるようですし、みんなが同じ色をしているとも限りませんが、また見かけたら捕まえて観察してみたいですね。

ウスグモスズの写真
ウスグモスズの顔。
ウスグモスズの写真
ウスグモスズの腹部。
透明なケースに入れて観察してみました。
ウスグモスズの写真
ウスグモスズ。

オスとメスの見分け方

オスとメスを見分ける一番簡単な方法は産卵管の有無です。
卵を生むための管がメスでは大きく発達していますが、オスにはありません。

白バックで撮影した写真のウスグモスズは、産卵管がはっきりと発達しているのでメスです。
産卵管が見当たらないのはオスですね。

ウスグモスズの写真
オス♂。
お尻に産卵管はついていません。
ウスグモスズの写真
メス♀。
お尻の先から湾曲した産卵管が見えています。

クサヒバリとの違い

似ている昆虫にクサヒバリがいます。
クサヒバリとの大きな違いは、鳴くか鳴かないか。
ウスグモスズは鳴かない昆虫なのですが、クサヒバリは鳴くのです。

見た目の違いでは、太く発達した後ろ脚にまだら模様が入るのがクサヒバリです。
ウスグモスズは透き通った透明感のある脚で、模様は特に入りません。

長翅型のタイプが見られる

翅(はね)の長いタイプも見られます。

コオロギの仲間だけど鳴かない

ヒバリモドキはコオロギに近い仲間です。
ヒバリモドキの仲間は鳴くものも多いですが、このウスグモスズは鳴きません。
どうやってコミュニケーションを取るのでしょうね?

ウスグモスズの飼育?

雑食と言われており、たぶんなんでも食べるんではないかと思います。
ペットショップなどで、たまに売られていたこともあるようで、そこではスズムシの餌(エサ)などでも飼育できるとありました。

また捕まえてみたらスズムシの餌(エサ)やキュウリ、ナス、煮干し辺りをあげてみたいですね!

ウスグモスズの写真
飼育すると、動きを観察できて面白いですよ。
写真は野外で撮影したものですが、後ろ脚を器用に前に持ってきてお手入れをしています。

ウスグモスズの分布や生息環境

日本の中では本州の関東から近畿地方にかけてと伊豆諸島の八丈島。
それと九州でも見られているようです。
この感じだと、見つかっていないだけでもっと広い範囲に生息しているような気がします。

公園や人家周辺の植木などで見ることができ、私が観察していたのは背丈と同じくらいのクチナシの葉っぱの上でした。
他には、樹木の葉っぱの上などでも見つかるようです。

ヒバリモドキの仲間をもっと見たい!

ヒバリモドキ科まとめ 雲雀擬図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)
- - - - - - - - - - -
【宣伝】
プロが使う技術を、オンラインでデザインや動画のスキルが学べる「フリカレ」を応援しています。
https://c-u.co.jp/school/
※デザインクエスト(デザインスクール)のカリキュラムの監修もしています。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー