蛍の夕べ~大阪でホタルを見に万博記念公園へ~

蛍の夕べ
蛍の夕べ

蛍(ホタル)の光はとても綺麗ですよね。
暗闇に光るホタルには妖しさや美しさなど色んなものが感じられます。
6月の上旬には全国各地でホタルのを題材にしたイベントや祭りが開催され、その光を眺めることで多くの人が生き物の神秘に触れています。
今回は万博記念公園の中になる日本庭園で見られるホタルを鑑賞してきました!

ホタルとは?

ホタルとは昆虫の中で、コウチュウ目ホタル科の昆虫を指しています。
甲虫(コウチュウ)の仲間には、コメツキムシやタマムシなどもいます。カブトムシなども甲虫の仲間ですが、あんまりホタルには似てないですね。

ホタルの一生

ホタルは完全変態の昆虫で、卵→幼虫→蛹→成虫と大きくなっていきます。
蛹の期間があり、見た目が大きく変わることも特徴ですが、その生態も蛹の前後で大きく変化する昆虫です。

ホタルの種類

ホタルと一口にいっても、日本には約40種類程が生息しています。
代表的なホタルには「ゲンジボタル」や「ヘイケボタル」がいますが、他にもヒメボタルやクロマドボタルなどが日本に生息しています。
各地のイベントで見ることができるのはゲンジボタルやヘイケボタルが多いですね!

参考:ゲンジボタル

蛍の夕べ 万博記念公園の日本庭園でホタル観賞

万博記念公園

万博記念公園の正式名称は「日本万国博覧会記念公園」で、1970年に開催された日本万国博覧会の跡地を整備した公園です。
岡本太郎の「太陽の塔」が有名で、最寄りの万博記念公園駅を出ると、公園の方向に太陽の塔を見ることができます。
めちゃくちゃでかいですね!

日本庭園

万博記念公園内にあり、万博公園の入場券を買うと日本庭園にも入ることができます。

この庭園は、日本万国博覧会の時の出し物として日本が造園したところです。
4つの時代の様式をこの日本庭園の中で見せる作りになっていて、各時代の様式を一度に見ることができます。
まるで庭園の博物館ですね!

蛍の夕べとは?

日本庭園でこの時期になるとホタルが見られます。
入園時間も延長してホタルを鑑賞できるようにしているのが「蛍の夕べ」のイベントになります。
期間中にはボランティアの案内があったりライブ演奏も行われたりしています。
夜の日本庭園を彩る蛍の光はなんとも幻想的で美しいものです。

場所

万博記念公園内の日本庭園 西地区流れ

日程(2019年)

5月25日(土)~6月9日(日)(水曜休園、6月4日(火)までは無休)

時間

期間中は開園時間が21時30分まで延長されています。(入園は21時まで)

もっと詳しくはこちらから(万博記念公園サイト)

ホタルがよく見られる時間帯

20時頃が一番ホタルが元気に光ってくれることが多いようです。
しかし、気温や天候などに影響も受けやすいので気をつけましょう。

注意点

会場内でのカメラ・ビデオ・携帯電話等での撮影は一切禁止となっていますのでご注意を。
携帯電話の使用などは禁止されていませんが、光を鑑賞する場所ですので他の参加者の方の迷惑にならないように配慮が必要です。

ホタル鑑賞してきました!

今回は2019年6月1日(土)にホタルを見に行ってきました!
この時期の風物詩なのでぜひとも見たいと思いまして。
田舎にいた時には家の前でも飛んでいたホタルですが、大阪に出てくるとなかなかそんな風にはいきません。

日本庭園に20時頃につけるように計算して出発。

万博記念公園 蛍の夕べ 太陽の塔
万博記念公園駅を出るとすぐに太陽の塔が見える!いつも、その大きさにびっくりします。
万博記念公園 蛍の夕べ
チケットを買って入園すると「蛍の夕べ」の会場はこちらの看板。この時間に来る人はみんな同じ方向に向かって歩いていくので迷うことはないと思います。
万博記念公園 太陽の塔
入園券と太陽の塔。夜中に両目(?)が光っているのがなんとも妖しい。
ホタルの一生
蛍の夕べの開場前にはこんな看板が置いてあります。毎年、ホタルガイドのようなプリントが配布されているので、今年もそれがもらえると思っていたのに、案内の人に聞いても「今年は準備されてないんですー」ってことで残念だった。でもこんな看板が2つほど置いてありましたよ!これでホタルのことが予習復習できます。
日本庭園
ホタルを観察できる「西地区流れ」は撮影禁止だったので、おこに入る前の池で記念に一枚。とても綺麗な場所でとても趣があります。夜もライトアップされていてとても綺麗ですね!庭園だけでもかなり楽しめるところですが、ホタルも見られてとてもお得なイベントです!
ゲンジボタル
会場内は撮影が全面禁止になっているのでホタルの写真はないのですが、ちょっと寂しかったので別のところで撮った「ゲンジボタル」の写真を載せておきます!

一時間ほど回ってホタル観賞を楽しんできました!
くらいですが、足元にはランタンがたくさん置かれているので道が見えないことはないです。
ホタルの光もそんなに邪魔しないくらいで、風景の美しさによく合っているので歩くだけでもとても綺麗な場所です。

しかし、帰りがとんでもなく大変なことに・・・
近くでサッカーの試合をしていたようで、その帰りに巻き込まれました。
駅に入ることもできないほどの行列に参ってしまいましたが、近くのエキスポシティのお店もほとんど閉まっています。
運良くタクシーを拾うことができたから良かったですが、あれは大変だわ。

おまけでホタルイベントの情報です!

ホタルのイベント情報(大阪)

蛍の夕べ(万博記念公園)

https://www.expo70-park.jp/event/29962/
5月25日(土)~6月9日(日)(水曜休園、6月4日(火)までは無休)
入園料:大人250円、小中学生70円

新梅田シティ・中自然の森

https://www.kuchu-teien.com/event/hotaru.html
2019年5月31日(金)~6月9日(日)
日没~22時(20時ごろが見ごろ)
料金:無料

太閤園 ホタル物語

https://www.taiko-en.com/fire_fly/
2019年5月17日(金)~6月23日(日) 日没~22時
入園料:500円

ホタルをテーマにした作品「火垂るの墓」

「火垂るの墓」をご存知でしょうか?
ホタルから連想していくと必ず思い出してしまう作品。
元は小説のようですが、私が見たことあるのはアニメーション映画です。
ホタルのように儚く消えた二人の兄妹の命の物語です。しかし、そこには終戦前後の日本を力強く生きようとした兄妹の姿がありました。
めちゃくちゃ泣いたのを覚えています。

他のブログも良かったらご覧になってください