シマアシブトハナアブ

  • ブックマーク

特徴

1.黄色い模様

お腹の黄色い部分が複雑な模様になっていて美しい。
真ん中でつながってないので、縞模様というよりは波模様と行った印象だ。
背中に2本の縦筋があるのも特徴だ。

2.アシブト

一番うしろの脚(アシ)の、人間でいうとフトモモに当たる部分が太く発達しているのが特徴だ。

3.ハチじゃないよ

見た目や、花に集まるところからハチに勘違いされることがあるが、ハエに近い仲間である。

4.アシブトハナアブやナミハナアブとの違い

アシブトハナアブとは腹部の模様が違って、より黄色っぽい印象が強いのが特徴だ。
ナミハナアブ(ハナアブ)は背中に縦筋がないことで区別できる。

参考:アシブトハナアブ

概要

写真ギャラリー

2本の縦筋と、お腹の模様が特徴(大坂)

アシブトハナアブと比べて黄色い印象(大坂)

大きな目が可愛いが、ミツバチとは雰囲気が大きく違う(大坂)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。

昆虫グッズ販売

昆虫オリジナルグッズ

オリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫写真記-はじめての台湾

2019年2月に台湾に昆虫写真を取りに行きました。その時の旅行や昆虫レポートをまとめました。