エンドウヒゲナガアブラムシ

  • ブックマーク
エンドウヒゲナガアブラムシの写真

写真ギャラリー

顔のアップ

全体に色がマスカットグリーン

お尻の角状管と呼ばれる突起は付け根をのぞいて黒っぽくなっています

エンドウヒゲナガアブラムシ

アブラムシの仲間まとめ 油虫図鑑

エンドウヒゲナガアブラムシってどんな虫?

春先にカラスノエンドウなどで見ることができ、植物の汁を吸って生活している昆虫です。
テントウムシなどが餌としても好んで捕食するので、草むらや畦などで一緒に見ることができます。

エンドウヒゲナガアブラムシの特徴

マスカットグリーンの体が特徴的なのですが、ほとんど一色なので特徴がないと言ってもよいのかもしれません。

エンドウヒゲナガアブラムシの写真
エンドウヒゲナガアブラムシ

ソラマメヒゲナガアブラムシとの違い

同じ時期にカラスノエンドウなどで見られるので間違えやすいアブラムシですが、一度覚えるとかなり違うのがわかります。
エンドウヒゲナガアブラムシは全体がマスカットグリーンの体色をしています。
ソラマメヒゲナガアブラムシは頭部やお尻の突起が黒いことで見分けることができます。

緑一色のアブラムシは他にもたくさんいるので注意したいですが、カラスノエンドウについているアブラムシならこれで基本的に見分けられます。

エンドウヒゲナガアブラムシの写真
エンドウヒゲナガアブラムシは全体が緑色の印象。
ソラマメヒゲナガアブラムシの写真
参考:ソラマメヒゲナガアブラムシは東部やお尻の突起が黒い。

エンドウヒゲナガアブラムシの生態

寒い地域では卵で越冬するので、秋ごろからオスが生まれてメスと交尾をして産卵します。
それまではメスは単為生殖で幼虫を産みます。

エンドウヒゲナガアブラムシの分布や生息地

全国的に見られるアブラムシでカラスノエンドウなどで見つけることができます。

アブラムシの仲間をもっと見る!

アブラムシの仲間まとめ 油虫図鑑

アブラムシの仲間バナー画像
関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)
- - - - - - - - - - -
【宣伝】
プロが使う技術を、オンラインでデザインや動画のスキルが学べる「フリカレ」を応援しています。
https://c-u.co.jp/school/
※デザインクエスト(デザインスクール)のカリキュラムの監修もしています。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー