キベリヒゲナガサシガメ

  • ブックマーク

キベリヒゲナガサシガメってどんなカメムシ?

赤い体に胸のトゲが特徴

赤い体に、黒い模様がまっすぐにズドンと入っています。赤い縁のあるデザインと言ったほうがよいのかもしれません。
胸部には左右に飛び出したトゲがついていて格好良いです。
細い体と合わせてかなりスタイリッシュなデザインのサシガメの仲間です。

肉食のカメムシ

キベリヒゲナガサシガメはカメムシの中でも「サシガメ(刺亀)」と呼ばれる仲間です。
ストロー状の口を獲物に突き立てて体液を吸う肉食のカメムシです。

生息地と分布

日本では南西諸島でのみ見られる昆虫です。私が石垣島に行った時にはたくさん見られたわけではないですが、畑周辺や草むらなんかでもよく見られるようです。

カメムシの仲間はこちら

概要

写真ギャラリー

細身の体。胸にはトゲもある。(石垣島)

赤黒模様がカッコいい。(石垣島)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。

昆虫グッズ販売

昆虫オリジナルグッズ

オリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫写真記-はじめての台湾

2019年2月に台湾に昆虫写真を取りに行きました。その時の旅行や昆虫レポートをまとめました。