ウリハムシ

  • ブックマーク

写真ギャラリー

ピンクの花に止まるウリハムシ

かぼちゃの花に止まるウリハムシ

触角がぶれて動いているのがわかりますね

さぁ、飛ぶぞ!!

行き止まりだ!?

ひょっこり顔をのぞかせました

夕方の強い光に照らされています

葉っぱの裏で休んでいます

可愛い顔をしていますね!

ウリハムシってどんな虫?

可愛いウリハムシ

もっとも普通に見られるハムシの仲間で、黒いお目々がくりくりしているのがなんとも可愛らしいハムシです。

ウリハムシの写真
ウリハムシが触角をぴょこぴょこさせて遊んでいますよ。
ウリハムシの写真
ひょっこりと顔を出したウリハムシ。
ウリハムシの写真
ウリハムシが飛んでいこうとしています。格好良いですね!

ハムシ科

昆虫の分類の中で硬い羽を持つのが特徴の甲虫目があります。その中に「ハムシ科」は含まれておりウリハムシはその中の一種になります。日本では800種ほどが知られており、その多くは草食であることから葉っぱについている事が多いのでハムシ(葉虫)と名付けられています。種類も多いのでその中でも多様な種が含まれていてカメノコハムシやトゲハムシのように変わった形をしているものも多くいます。

ウリハムシは害虫?

ウリハムシの名前の由来にもなっていますが、ウリ科を好んで食べています。ですから農作物などを育てる畑などでもよく見かける昆虫で、数が増えると被害も出てしまうために害虫の扱いになってしまいます。可愛く小さな昆虫なのですが、人間と食べるものが被ってしまったために害虫の扱いをされるのでやるせないですね。

ウリハムシの写真
カボチャ?の花に止まっていたウリハムシ。カボチャもウリ科の植物で、その葉っぱやお花をウリハムシは食べてしまいます。黄色い花にちょこんと乗っているのは可愛いのですが、カボチャが食べられてしまうと困ってしまいますね。

オレンジの体

雰囲気はクロウリハムシによく似ています。違うのは羽が黒いクロウリハムシと比べ、ウリハムシはオレンジ一色のワントーンであることが特徴です。

ウリハムシの白バック写真

ウリハムシの写真
ウリハムシを斜めから
ウリハムシの写真
ウリハムシを正面から

よく動いているのですが、食べているところも可愛いですが体を掃除している身繕いなどはなんとも愛嬌を感じます。その手入れをしている様子などを観察していると、まるで感情を持っているようなポーズを見ることができます。

ウリハムシの写真
花壇の花の上で見つけたウリハムシ。夕方の光でそのオレンジ色の体が照らされています。

トレンチ行動

ウリハムシの仲間では、まずは最初に葉っぱに円形に傷をつけていく行動が観察されることがあります。その行為を「トレンチ行動」と呼ぶのです。

これは、植物は体が傷つくと防御反応によって苦味を出すらしいのですが、先に円形に傷をつけて少し間を空けることで、自分が食べる部分に防御反応による苦味が届かないようにする効果があるとされています。つまりは葉っぱを美味しく食べるための行動だという説があるんですね。人手間かけて美味しく食べる。なんとも賢い行動です。

ハムシ科まとめ 葉虫図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。
詳細なプロフィールはこちらのページで。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー
ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー