シロスジカミキリ

  • ブックマーク
シロスジカミキリの写真

写真ギャラリー

シロスジカミキリの顔アップ(奈良)

細い枝に止まっているので、捕まっているというよりは引っかかっているイメージ(奈良)

生きている間は黄色い筋模様が美しい(奈良)

カミキリムシ科まとめ 髪切虫図鑑

シロスジカミキリってどんな虫?

大型のカミキリムシで、雑木林などで見られます。
夜行性で光にもやってくるせいか、雑木林の近くなら街灯近くや道路で見つけることもしばしば。

白っぽい黄色の筋が特徴的で、模様のコントラストがとても美しいと思っています。

ミヤマカミキリとあわせて、夏前に知り合いから「すごいでかい虫見つけた!」って連絡がよく入る虫でもあります。

カミキリムシ科

コウチュウ目に含まれるグループで、日本では約900種類が知られています。するどく発達したアゴは細い枝なら噛みちぎってしまうものもいます。その様子からカミキリムシ(髪切虫)と名付けられました。他にも長い触角を持つものが多いのも特徴です。

シロスジカミキリの特徴

大型の種類で、背中から見ると黄色の筋模様が入っているのが特徴的で、一度特徴を覚えれば他の種類と間違えることはないと思います。

横から見た時には、頭部からお腹の方まで太いラインが入っているのも格好良いポイントだと思います。

この黄色い模様は生きているときだけのもので、死ぬと白色に変わります。

シロスジカミキリ

シロスジカミキリの写真
アゴが強そうで、ちょっといかつい顔をしています。
シロスジカミキリの写真
カミキリムシの仲間で触角がとても長い。

シロスジカミキリの写真
黄色い筋模様が特徴的。
シロスジカミキリの写真
横から見ると太いラインが目立ちます。

シロスジカミキリの写真
大型でカッコ良い。

生態や成長

食べ物や餌(エサ)は

シロスジカミキリのメスは、クヌギやクリなどの樹皮をかじって傷つけてから産卵します。
様々な樹木に産卵することが知られ、孵化(ふか)した幼虫は生木の状態でも食べてしまうので、場所によっては害虫になってしまいます。

成虫はクヌギやクリなどの葉っぱの付け根の太いところなどをかじる様子が観察されるようです。
樹液に来ることもあるのだとか。

夜行性

基本は夜行性で活動をしており、明かりなどにやってくる走光性も持っています。

分布や生息環境

日本では本州から南西諸島まで見ることのできる昆虫で、雑木林などに生息しています。

シロスジカミキリの仲間をもっと見る!

カミキリムシ科まとめ 髪切虫図鑑

カミキリムシ特集のバナー

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー