コアオハナムグリ

  • ブックマーク

特徴

1.緑色の体

緑色のことを昔は「青」と表現していた名残で名前に「アオ」と入っているのだと思う。
信号の「赤・黄・青」も実際には緑ですよね。
体色は他にも赤銅色のものや黒色のものなどもいるが、背中には毛が生えていて、ちょっとふわっとした印象になっているので見分けはつけやすい。

2.花に潜るよく見るコガネムシ

キク科の植物のヒメジョオンなどの花に飛んできて花粉を食べていたりする。
ユリなどの花にも潜り込んでいたりするのだが、そうやって花に頭を突っ込んで食事をする様子から花潜り(はなもぐり)が名前の由来になっている。
コガネムシの仲間の中でもよく見られる種類だ。

概要

写真ギャラリー

驚いたのか、変なポーズで止まってしまった。 なんだか可愛い。

よく飛ぶので、蜘蛛の巣にもひっかかりやすい。うまく逃げてきたようだ。


  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。

昆虫グッズ販売

昆虫オリジナルグッズ

オリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫写真記-はじめての台湾

2019年2月に台湾に昆虫写真を取りに行きました。その時の旅行や昆虫レポートをまとめました。