シナコイチャコガネ

  • ブックマーク

写真ギャラリー

細かな微毛の密集具合で、まだらのような模様が見える。

かわいらしい顔をしている。体色は濃い目の赤褐色。

シナコイチャコガネってどんな虫?

夜行性のコガネムシのようですが、見つけたのは空港の外の植え込みです。葉っぱにじっとしているのを見つけました。

細かい毛がはえている

全体的に細かい微毛に覆われているのが特徴的なコガネムシです。フワフワの毛ではなくて、短く太い毛がたくさんはえています。背中の模様などは、微毛の密集具合でまだらな模様があるように見えるので不思議です。顔はコガネムシ特有の可愛らしさがあるのですが、毛が生えていることで雰囲気が違って見えますね。

コガネムシ科

昆虫の分類に硬い羽を持つことが特徴の甲虫(コウチュウ)目があります。シナコイチャコガネはその中のコガネムシ科の一種です。この仲間にはカブトムシやカナブンなど有名な昆虫がたくさん含まれています。

コイチャコガネとの違い

似た種類にはコイチャコガネがいます。違う部分を見比べると、シナコイチャコガネは毛の下の地色が濃い赤褐色をしています。コイチャコガネはもう少し明るい茶色をしているんですね。

分布や生息地

シナコイチャコガネは南西諸島の一部で見られるコガネムシです。似た種類のコイチャコガネは、北海道を除いて全国的に見られます。

灯火にやってくる

夜行性で光に集まる性質があり、灯火などにやってくることもしばしばだそうです。

アカメガシワ以外も食べる

アカメガシワ以外にも、サトウキビやオクラなどの作物を食害する報告があるようです。

コガネムシ科まとめ 黄金虫図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。
詳細なプロフィールはこちらのページで。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー
ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー