スジマグソコガネ

  • ブックマーク
スジマグソコガネの写真

写真ギャラリー

スジマグソコガネ(奈良)

シカの糞をどけたら潜っていました(奈良)

顔は、複眼の横が張っています

横から

上から

フンチュウの仲間まとめ 糞虫の図鑑

コガネムシ科まとめ 黄金虫図鑑

スジマグソコガネってどんな虫?

コガネムシの仲間なのですが、動物のフンに集まるところからフンチュウの仲間として認識されることが多いです。

夏に個体数が増え、奈良公園などでは8月の夏真っ盛りなタイミングでシカのフンなどにたくさんやってきているようです。

コガネムシ科

昆虫の分類に硬い羽を持つことが特徴の甲虫(コウチュウ)目があります。スジマグソコガネは、その中の「コガネムシ科」の一種です。この仲間にはカブトムシやハナムグリ、カナブンなど有名な昆虫がたくさん含まれています。
フンに集まる習性から「糞虫(フンチュウ)」の仲間として呼ばれたりもします。

糞虫(フンチュウ)とは?

主に哺乳類の新鮮なフンに集まる昆虫のことです。動物が消化できない成分を食べて分解してくれるので、生態系の分解者として重要な役割を持っています。

スジマグソコガネの特徴

スジマグソコガネの写真
頬の部分は横に張り出して角張っています。
スジマグソコガネの写真
上から

スジマグソコガネの写真
横から

スジマグソコガネの生態

食べ物や餌(エサ)

動物のフンに集まるフン食性の昆虫です。
遊牧地の牛糞でたくさん見られます。奈良公園ではシカ糞で多く見られます。

スジマグソコガネの写真
シカ糞をどけたら出てきた。
サイズだけで見たら、大きいのがスジマグソコガネで小さいのはウスイロマグソコガネかな。

スジマグソコガネの分布や生息地

北海道から九州まで見ることのできる昆虫です。
国外では、済州島、朝鮮半島、中国、シベリアなどに分布しています。

フンチュウの仲間をもっと見る!

ムシミルではたくさんの昆虫の面白い!を届けていきます。
綺麗な写真をたくさん使って紹介していますので、他の昆虫も是非ご覧になってください。
これからもムシミルをよろしくお願いします!

フンチュウの仲間まとめ 糞虫の図鑑

フンチュウ特集バナーの画像

コガネムシ科まとめ 黄金虫図鑑

コガネムシ特集バナーの画像

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)
- - - - - - - - - - -
【宣伝】
プロが使う技術を、オンラインでデザインや動画のスキルが学べる「フリカレ」を応援しています。
https://c-u.co.jp/school/
※デザインクエスト(デザインスクール)のカリキュラムの監修もしています。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー