アカハラクロコメツキ

  • ブックマーク
アカハラクロコメツキの写真

写真ギャラリー

光沢のあるボディ

脚や触角は少し明るめ

アカハラクロコメツキ

コメツキムシ科まとめ 米搗虫図鑑

アカハラクロコメツキってどんな虫?

上から見るとよくいそうなコメツキムシなのだけど、ひっくり返すと腹部が赤くなっているのが特徴的です。
冬場は朽ち木の中に潜んでいたり、樹皮の下でじっとしているのを見かけます。

コメツキムシ科

昆虫の分類の中で硬い羽を持つのが特徴の「甲虫目」があり、その中の「コメツキムシ科」に属しています。「アカハラクロコメツキ」はその中の一種です。
日本では800種ほどが知られており、体をひっくり返すと、胸と羽の部分をV字に曲げて、その姿勢を戻す反動で勢いよく飛び跳ねます。その様子がまるで米をついているようなのでコメツキムシと名付けられました。

アカハラクロコメツキの特徴

腹部が赤いのが特徴的ですが、赤くなる範囲は個体によって変異があるようです。
暖地に生息するものだと、全体が黒くなるものもいるそうで、腹部が真っ黒だと見分けがつきにくそうです。

アカハラクロコメツキ

アカハラクロコメツキの写真
この個体は腹部の赤い部分が広いと思います。
アカハラクロコメツキの写真
腹部の赤いのがちらっと見えます。
アカハラクロコメツキの写真
光沢感のあるボディ。

生態

食べ物や餌(エサ)など

カエデやクリの花などに集まるようなので、ミツなど食べているようです。

分布や生息環境

日本では北海道から九州まで見ることのできるコメツキムシです。

コメツキムシの仲間をもっと見る!

コメツキムシ科まとめ 米搗虫図鑑

コメツキムシ特集のバナー画像

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー