ヘラクレスオオカブト(ヘルクレスオオカブト)

  • ブックマーク
ヘラクレスオオカブトの写真

写真ギャラリー

たくましく長いツノ

頭部と胸部から突き出たツノが特徴的

黒と黄色のツートーンカラー

オス

ヘラクレスオオカブトってどんな虫?

世界最大のカブトムシとして知られ、頭と胸に長いツノを持っています。
ツノを含めた最大個体は180mm以上になるものもいて、カブトムシの中だけではなくツノを含めた大きさはコウチュウの仲間全体でも最大です。

ヘラクレスという名前も、ギリシャ神話の英雄ヘラクレスに由来しています。

ヘラクレスオオカブトの写真
ヘラクレスオオカブト

コガネムシ科

カブトムシの仲間は、甲虫(コウチュウ)目のコガネムシ科に含まれています。ヘラクレスオオカブトもその中に含まれる昆虫で、他にも「ゾウカブト」や「コーカサスオオカブト」、日本の「カブトムシ」などが近い仲間です。

ヘラクレスオオカブトの特徴

とても大きくなるカブトムシで、180mmを超えるものが現れたこともありますが、普通は140mmほどのサイズになります。
それでもかなり大きいですね!

オス♂

ヘラクレスオオカブトの写真
オス
ヘラクレスオオカブトの写真
黄色と黒のツートーンカラー。
ヘラクレスオオカブトの写真
カブトムシ最大を誇る長いツノ。

メス♀

メスはオスのように羽の全体が黄色くなるのとは違って、お尻の方だけ黄色くなります。

長いツノ

一番の特徴は頭と胸の長い角です。胸のツノの内側には毛が生えていて、ケンカの相手を挟み込んだ時に滑り止めの役割を果たします。

ヘラクレスオオカブトの写真
ヘラクレスオオカブトのとても長いツノ。
胸部のツノの毛は滑り止めの役割を果たし、戦って相手を挟む時に役立ちます。

湿度で変わる体の色

よく見るヘラクレスオオカブトの写真は黄色い羽をしています。
この色は乾燥しているときにだけ見られるもので、湿度が上がってくると黒い色に変化します。(栄養状態も。)

基本的には夜行性のヘラクレスオオカブトですが、昼間も木の上でじっとしていたり樹液をなめたりしています。昼間の間は乾燥していて明るいので、羽が黄色の方が目立ちにくいのです。
夜になって森の湿度が上がってくると、スポンジのような前ばねが水分を吸って黒く変化します。夜の間は体全体が黒っぽいほうが見つかりにくくなるので、保護色としての役割を果たしているのです。

観察していると、少し濡れたくらいでは色は変わらずに、餌(エサ)をいっぱい食べていると黒っぽくなっていきます。
夜行性で、夜中にエサを食べる事が多いので、羽が黒くなっていくのはこの2つの要素がトリガーになっているのかもしれません。

ヘラクレスオオカブトの写真
ヘラクレスオオカブトの黄色い羽。
ヘラクレスオオカブトの写真
湿度と栄養で羽が黒っぽくなりました。
この写真では黒くなりきっていませんが、もっと真っ黒になります。

ヘラクレスオオカブトの生態

食べ物や餌(エサ)

飼育する場合は、市販の昆虫ゼリーを与えます。

自然下では、高い木の幹ではなく細い枝に止まっていることが多いです。そして、樹皮や果実を傷つけて、染み出した汁を吸っています。

明かりにやってくる

オスもメスも明かりによく飛んでくる習性を持っています。
ですからライトトラップにもやってきます。

種類や亜種

ヘラクレスオオカブトは住んでいる地域によって、ツノの太さや曲がり方、突起の位置などが異なってきます。
その特徴から、同じヘラクレスオオカブトでもいくつかの亜種に分けられています。

学名が日本語名になっているので「ヘラクレス~~」のような感じで呼ばれます。

通称や名前/学名生息地域
ヘラクレス・ヘラクレス(基亜種)
Dynastes hercules hercules
メキシコ南部~南アメリカ中部、グアドループ島、ドミニカ国
ヘラクレス・リッキー(アンデス山脈亜種)
Dynastes hercules lichyi
ベネズエラ北西部、コロンビア、エクアドル東部、ブラジル、ペルー中央部、ボリビア北部、アンデス山脈東からアマゾン盆地にかけて
ヘラクレス・エクアトリアヌス(南アメリカ中央部亜種)
Dynastes hercules ecuatorianus
コロンビア東部、エクアドル、ペルー、ブラジル西部
ヘラクレス・セプテントリオナリス(中央アメリカ亜種)
Dynastes hercules septentrionalis
メキシコ南部、パナマ
ヘラクレス・オキシデンタリス
Dynastes hercules occidentalis
南アメリカ北西部
ヘラクレス・トリニダーデンシス(トリニダード・トバゴ亜種)
Dynastes hercules trinidadensis
トリニダード・トバゴ
ヘラクレス・ブリュゼニ(ベネズエラ亜種)
Dynastes hercules bleuzeni
ベネズエラ
ヘラクレス・パスコアリ(ブラジル南東部亜種)
Dynastes hercules paschoali
ブラジル南東部
ヘラクレス・タカクワイ(ブラジル西部亜種)
Dynastes hercules takakuwai
ブラジル西部
ヘラクレス・モリシマイ
Dynastes hercules morishimai
ボリビア西部
ヘラクレス・トゥクストラエンシス
Dynastes hercules tuxlaensis
メキシコ合衆国南部
ヘラクレス・レイディ(セントルシア島亜種)
Dynastes hercules reidi
セントルシア島、マルティニーク島
ヘラクレス・バウドリー
Dynastes hercules baudrii
マルティニーク島

分布や生息地

中央アメリカ~南アメリカ中部にかけて見られる昆虫で、大型の個体は標高の高い場所から見つかる傾向があるようです。

日本では野生では見ることのできない昆虫ですが、ショップで飼育販売されていたり、昆虫館などでは展示の人気者だったりします。

輝く昆虫ワールドで展示されている昆虫をもっと見る!

ムシミルではたくさんの昆虫の面白い!を届けていきます。
綺麗な写真をたくさん使って紹介していますので、他の昆虫も是非ご覧になってください。
これからもムシミルをよろしくお願いします!

他の展示されている昆虫は下のバナーから!

「輝く昆虫ワールド」生体展示特集!

輝く昆虫ワールド特集バナー画像

世界の昆虫図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー