【ファイル復旧ソフトを使ってみたデータ復元レビュー】EaseUS Data Recovery Wizardの感想!

  • ブックマーク
EaseUS Data Recovery Wizard

うっかり大切なデータを消してしまったとき。目の前が真っ白になることありますよね?誰でも一度や二度は経験したことがあると思います。

ワラにもすがりたい気持ちになると思うのですが、そんなときに希望を与えてくれるのが「データを復元してくれる」ソフトなんですね!

今回は「EaseUS Data Recovery Wizard」という製品を出している「イーザスソフトウェア」という会社の担当の方から製品を使ってみてほしいと依頼が来たのでレビューにまとめてみることにしました。

結論からいくと、思った結果は出ませんでした・・・。
しかし、担当の方がうまく行かなかった部分などを親切に教えてくださったので、そこまでの話を書いています!
一番最後に一番大事な「SSDはTRIM機能をオフにしましょう」という話を書いているのでチェックしてくださいね!

なぜデータを復元できるのか?

データを削除すると一見消えて無くなってしまったように見えるのですが、実は見えない形で存在しています。そこに新しいデータを上書きしない限りは、復元ソフトなどを使うことにより復旧が可能なのです。

上書きしてしまうとデータは復旧できなくなってしまうので、異常に気づいたらすぐに操作を中断する。そして、早ければ早いほど復旧の可能性が高まると覚えておくと良いでしょう。

EaseUS Data Recovery Wizard の基本情報

ダウンロードサイトはこちら

Windows版はこちら
https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html

Mac版はこちら
https://jp.easeus.com/mac-data-recovery-software/mac-drw-free.html

2GBまで無料

無料版では「2GB」までのデータを復元できます。
それ以上のデータを復元したい場合は8,900~の有料プランで可能になります。

対応可能なケース

  • ハードディスク復元
  • ゴミ箱復元
  • 削除復元
  • ウィルス攻撃復元
  • パーティション復旧
  • 外付けデバイス復元
  • システムクラッシュ復元
  • フォーマット復元
  • そのほかの復元

多形式のファイルに対応

  • 画像
  • 動画
  • 音声
  • ドキュメント

実際に写真データを復元させてみる

パソコンはWindows環境でAdobe Lightroomの操作中に誤って消してしまい、ごみ箱も空にしてしまった状態を想定して使ってみたいと思います。

EaseUS Data Recovery Wizardの使い方

なんと3ステップで復元可能!

  • ステップ1. 紛失場所の選択
  • ステップ2. デバイスをスキャン
  • ステップ3. 紛失データのプレビューと復元

一回目のテスト開始!

Step01.削除するデータを準備

EaseUS Data Recovery Wizard
削除して復元させるためのデータを「60枚」ほど準備しました。万が一があるといけないですからね。
データは「jpgデータ」と「rawデータ」の二種類です。

Step02.Adobe Lightroomで写真を削除

EaseUS Data Recovery Wizard
私は写真の現像はAdobeのLightroomで行っています。このソフトはパソコンに入っているソフトを「参照」しているだけの状態なので、写真を削除しようとするとLightroomからだけ画像を消す「除去」か、パソコンからもデータをごみ箱へ移す「ディスクから削除」が選択できます。
ここでは、ごみ箱へ捨てたいと思うので「ディスクから削除」を選択します。

ちゃんとごみ箱に入っているのを確認して「ごみ箱を空にする」でデータを全部削除!!
見事にデータがなくなってしまったので準備完了です。

Step03.ダウンロード

EaseUS Data Recovery Wizard
EaseUS Data Recovery Wizardのサイトからソフトをダウンロードします。
Windows版はこちら https://jp.easeus.com/data-recovery-software/drw-free.html
今回は無料で2GBまで復元できるタイプをダウンロードして試してみます。

Step04.インストール

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
ダウンロードのボタンを押すとインストールするためのファイルが手に入りました。

Step05.インストーラー起動

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
起動するとこんな画面が出てきますので「今すぐインストールする」でオッケーです。

Step06.インストール完了

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
インストールは簡単に終了するので「今すぐ始める」からスタートしてみます。

Step07.復元場所の選択

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
使い方はとっても簡単で、ごみ箱の場所が指定できます!こういった気遣いは嬉しいですね!
ごみ箱の中のデータを復元したいので、このボタンをポチッと押すと復元できるデータのスキャンが始まります。

Step08.スキャン開始

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
ゴミ箱の中身をスキャン中です。全く見に覚えのないものまでたくさんのデータが復元可能なようです。
時間は1時間位で最初出ていましたが、5分もかからずに終了しました。

Step09.40GBくらいならすぐに終了

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
なんと40GB以上のデータが復元可能なようです。

Step10.大量のデータがスキャン

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
データがありすぎてどこから探してよいかわかりません・・・が!

Step11.検索でデータを探す・・・2枚しか見つからない

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
検索機能があるのが助かりました!
今回削除するデータ約60枚には実は「test」のファイル名をつけていましたので、それで検索をかけます!
検索できるのはありがたいですね!!

・・・あれ?
どれだけ探しても2枚しか画像が出てきません・・・
全ては無理だったとしても2枚はちょっと・・・

Step12.2枚だけ復元可能

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
2枚でも復元は試してみましょう!

Step13.「復元」フォルダを作ってリカバリー

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
リカバリーで復元したデータを保存する場所は「データを失った場所」はやめてくださいとのこと。
デスクトップに「復元」のフォルダを作成してそこにリカバリーすることにしました。

Step14.リカバリーしたデータは破損

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
デスクトップに復元されたデータをLightroomに読み込もうとすると・・・

ファイルがサポートされていないか破損しています。

なんやて・・・。

2枚しか復元できなかった上にデータが壊れているとは。完全に失敗です。

Step15.もっと広い範囲をスキャン

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
原因がわからないですが、ごみ箱以外も念のためにスキャンをしてみようと思います。
Windowsの(C)ドライブも検索!!
ここはデータがかなりあるので、すごく時間がかかりました。

かなり待った結果ですが、ごみ箱の中あった以外のデータは見つからず。

Step16.他の項目もスキャン

EaseUS Data Recovery Wizard一回目
更に試して「デスクトップ」も検索してみましたが結果は変わらず。

完全に失敗です。テストデータで試していなかったらと思うとぞっとします・・・。

二回目

失敗したままでは気分もよくないので一回やり直してみることにしました。

普段のワークフローに合わせて、写真を撮影するところから!サンプルで写真を撮ってテストしてみました。

Step01.撮影からやり直し

EaseUS Data Recovery Wizard二回目
コンパクトフラッシュをパソコンに接続して、Lightroomに読み込みます。

Step02.Lightroomに取り込み

EaseUS Data Recovery Wizard二回目
取り込んだデータはパソコンにも保存されている状態です。Lightroomでも問題なく読み込めました。

Step03.データを削除

EaseUS Data Recovery Wizard二回目
一回目と同じようにデータを削除していきます。これでLightroomから消えるだけでなく、パソコンの中に入ってるデータもしっかりとごみ箱に入ります。

Step04.ごみ箱を確認

EaseUS Data Recovery Wizard二回目
ごみ箱を開くと先程のデータが入っています。
「ごみ箱を空にする」でデータを完全にごみ箱から消します。

Step05.ごみ箱を空に

EaseUS Data Recovery Wizard二回目
ごみ箱の中のデータがきれいに無くなったので、普通ならお手上げです。

Step06.EaseUS Data Recovery Wizardでスキャン

EaseUS Data Recovery Wizard二回目
今度はインストールされた「EaseUS Data Recovery Wizard」を立ち上げてまたごみ箱を「スキャン」します。

Step07.スキャン完了!ごみ箱から消したデータはすべて見つかった!

EaseUS Data Recovery Wizard二回目
今度はファイル名を変更はしていなかったのですが、データ番号を控えていたので検索で探すことができました。
二回目はテストで撮影した画像がすべて見つかりました!!

Step08.データが何かおかしい???

EaseUS Data Recovery Wizard二回目
先ほど作った「復元」フォルダの中へリカバリー!
ちょっとファイル名に変更が起きていたり、なんだか「_0」が入ったデータも増えていますね?
嫌な予感がしてきました。。。

Step09.ファイルが壊れている・・・

EaseUS Data Recovery Wizard二回目
jpgデータを開いてみようと思ってダブルクリックすると、まさかの「このファイルはサポートされていません」とのこと。

おおお???

Step10.使用できません・・・

EaseUS Data Recovery Wizard二回目
年のためにLightroomで読み込もとしましたが「このファイルのプレビューは使用できません」とのこと。

Step11.破損・・・

EaseUS Data Recovery Wizard二回目
結局データの復元はできませんでした。

感想と対策

今回は復元はうまくいきませんでした。データは間違って消さないようにしっかりとバックアップを取っておくなりで管理しましょうということですね。

【重要!!】担当の方に原因を聞いてみた

失敗しましただけでは救いがない!?
どうして失敗したのか?僕がうまくいかなかったということは他にも同じようなことが起きて困っている人もいると思います。

担当の方に聞いてみたところ、SSDかHDDを使っているかで復旧率がかわってくるとのこと。ここらへんの話は公式のサイトを見ても書いてあるところわからないですし、調べても少し難しい話になってくるので直接聞いてどーしたらよいかわかったものです。

詳しく知りたい方はこちらで「TRIM機能」について解説しています。

Windows 7からTrimコマンド実装(消去タイミングの調整)
http://www.pasonisan.com/pc-storage/ssd-trim.html

SSDを利用している場合は「TRIM機能」をオフにする!!

EaseUS Data Recovery Wizard
TRIM機能をオフにするには「場所が見つかりませんでした」をクリックします。
EaseUS Data Recovery Wizard
そしたら「TRIMオフ」というボタンがあるので、ここで「TRIM機能」をオフにします。これで準備は完了!
SSDの場合は、これをしてからスキャンとリカバリーを行うとよいようです。

SSDを使っている場合は次のように操作を行うと復旧率が上がるようです。

  • SSDを使っている場合は「TRIM機能」をオフにする。
  • 画面戻って、ごみ箱をスキャンする。
  • リカバリーを行う。

まとめ

もともとデータ復旧は100%が保証されているものではありません。トラブルが起きないようにデータを管理することが一番大事です。しかし、それでも思いがけない自体には遭遇するもの。そんなときはデータ復旧ソフトを使ってみると良いでしょう。何割かでもデータが戻ってくれば儲けものです。

SSDの方は「TRIM機能」をオフにすることを忘れずに!

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。
詳細なプロフィールはこちらのページで。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー