昆虫グッズを持って「大阪自然史フェスティバル」へ出店してきました!

  • ブックマーク
大阪自然史フェスティバル

大阪自然史フェスティバルとは?

自然の楽しさが詰まったたくさんのブースがなんと100以上も集まるイベントです。生き物をテーマにしたグッズやワークショップもいっぱいあります。

今回のイベントページはこちら

日時

2019年11月16日(土)17日(日)の二日間
9:30~16:30(入館は16:00まで)

場所は大阪市立自然史博物館

大阪市立自然史博物館 サイトはこちら

  • 本館
  • 博物館玄関前ポーチ
  • ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)

住所
〒546-0034
大阪市東住吉区長居公園1-23(長居公園内)

御堂筋線の長居駅で降りると、長居公園が広がっています。そこから徒歩10分ほどで博物館に到着できます。

料金は入場無料

入場無料のイベントです。植物園と並んでいるのですが、土曜日は植物園も無料で入ることができます。

※日曜日は植物園の方が有料になっていますのでご注意下さい。

「いきものものや」が僕らのお店

私達はいきもののグッズを扱う「いきものものや」というお店をグループでやっていて、私は昆虫の関連グッズを持って参加してきました。現在は昆虫の関連グッズと、海洋生物イラストレーターの作家のグッズを扱っています。いずれはもっとたくさんの生き物作家で集まって販売したいと考えています。

昆虫と海の生き物グッズを扱っています。

生き物をもっと身近に!アートをもっと身近に!

生き物やアートを身近に感じてもらいたいと思った時に、やっぱりグッズとかにした方が馴染みやすいんじゃなかいと思ってグッズの制作をしています。

メンバー紹介

村松佳優
村松佳優

村松佳優(昆虫写真家)

Twitter(人):@kayu0624
Twitter(虫):@insect_design
Instagram: @mushimiru
Webサイト:「ムシミル」

キタムラ100%
キタムラ100%

キタムラ100%(イラストレーター)

Twitter:@BlueFieldnet
Webサイト:「Blue Fieldnet

山本まゆ
山本まゆ

山本まゆ(Webデザイナー)

Twitter(人):@momongawbx
Webサイト:「まゆ玉デザイン

まつや
まつや

まつや(デザイナー)

Twitter:@MYas000

いきものものや
いきものものや

いきものものや(公式)

Twitter:@ikimonozakka0
Instagram:@emergence464
Creema:グッズ販売
minne:グッズ販売

当日の様子

初めて出店する場所で、みんなで朝から集まって準備です!

グッズを並べて、ワークショップの準備もしてます。

場所は植物園と博物館の踊り場のような場所で、クジラの骨格標本が真上にあるすごい場所です!

初日からワークショップも人気で楽しく一日が終わりました!

グッズ紹介

デザイナーのまつや新作!カマキリのデザインバッジですが、実はハリガネムシスタイル。よく見て下さい。おしりから・・・

このサイトのデザインを使ったキーホルダー!!購入してくださったemmaさんはこれを特に気に入ってくれたようで、また展開していきたいと思ったシリーズです。

二日目の様子

一日目の手応えから二日目はグッズをや展示を増やしました。壁が寂しかったので、パネルの展示を追加して、サコッシュやランチバッグも追加で生産しました。カマキリ(ハリガネムシ)のバッジも人気だったので増産!

ワークショップ

イチオシのブックマーカー。デザインをやっていると馴染み深いのですが、世の中の印刷物は4色に分解して構成されています。イエロー、マゼンタ、シアン、ブラックの4色ですが半透明の用紙に出力しています。それを光に透かしてみてみると、元の写真の色が出てくる特殊なデザインブックマーカーです。

購入してくれた方がTwitterでコメントしてくれました!こういうの嬉しいですね!

会場をうろついていたニワトリもワークショップに参加してくれました。最初はブースを荒らしに来たのかと思いましたが、ちゃんとお金も払って律儀なニワトリでした(笑)

海洋生物のぬり絵で作るブックマーカも人気です。在庫も無くなってしまったので二日目のお昼に打ち止めになってしまったのが残念です。

出店しているお店で色々買っちゃいました

他の出店も興味深いグッズがたくさんあって面白かったです!

まとめ

今回は生き物や自然に興味関心のある方がたくさん来場されていたので、ブースに寄って話をするだけでも面白かったです。また機会があれば出店してみたいと思える時間が過ごせました。スタッフの方もみなさんとても親切で楽しかったです。

ネットでも「いきものものや」で販売しているものがあるのでよかったらご覧になって下さい。

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。
詳細なプロフィールはこちらのページで。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー