関西の三大昆虫館の紹介

関西には有名な昆虫館がいくつかあります。伊丹市昆虫館・箕面公園昆虫館・橿原市昆虫館は所蔵されている資料も豊富ですし、どの昆虫館でも見応えのある「放蝶室」が設置されていて、南国のような空間で羽ばたく蝶を観察することができます。

昆虫館とは?

昆虫館とは英語で「insectarium(インセクタリウム)」と書きます。博物館の昆虫バージョンです。日本にいない昆虫を見ることもでき、生きた珍しい昆虫を近くで観察することもできます。「放蝶室」や「チョウ温室」ではあなたの周りを飛びかうチョウチョに楽園を感じられると思います。

昆虫館に展示・収蔵されている標本は研究資料としても重要性が高いです。

昆虫館の見どころは?

なんと言っても温室に放たれた数百匹のチョウを観察できることでしょう。野外では逃げて行ってしまうチョウも、ここでは手に止まってくれたりもしますよ。
※捕まえるのはダメですよ

他には外国の珍しい昆虫標本を眺めるのもとても楽しいですよ!

私達の知らない昆虫の不思議を知ってもらうために、それぞれの昆虫館が工夫をこらして展示をしています。子供の喜びや驚きに満ちた表情を見るたびに、昔買ってもらった図鑑を何度も開いていたのを思い出します。

大人が行っても楽しいのか?

私は大人ですが、とても楽しいです。周りを見てみると、親子連れからカップルまで多くの人が楽しそうに(時にはキャーとか言いながら)見て回っていますよ!

兵庫県の昆虫館「伊丹市昆虫館(いたみしこんちゅうかん)」

兵庫県伊丹市の緑豊かな昆陽池公園敷地内にある昆虫館。1990年(平成2年)11月10日に開館しました。
一年中生きた昆虫とふれ合うことのできる施設で、昆虫の世界を10倍のサイズにしたジオラマが展示されていたり、充実した図書コーナーも有り、昆虫や自然環境について楽しく学べるようになっています。

伊丹市昆虫館webサイト(公式)
https://www.itakon.com/

料金
【大人】400円
【中高生】200円
【3歳~小学生】100円(0~2歳児は無料)

・団体割引あり
・障がい者割引制度あり
・伊丹市内在住65歳以上半額
・伊丹市内在住60~64歳平日のみ半額
年間パスポート昆虫館パスポート

【大人】1500円
【中高生】500円
【3歳~小学生】300円

【有効期限】購入日から1年間

・昆虫館受付で申し込み
・伊丹市在住60歳以上の方、障害者の方および介護人の方は割引制度あり(申込時に問い合わせ)

営業時間9:30~16:30(入館は16時まで/チョウ温室は10時から)
定休日毎週火曜日 (火曜が祝日の場合は翌日休み)
・12月29日~31日、1月1日
・その他、臨時に休館する場合があります。
住所〒664-0015 伊丹市昆陽池3-1昆陽池公園内
アクセス【電車】
JR宝塚線・伊丹駅もしくは、阪急伊丹線・伊丹駅下車。
伊丹市営バス乗り換え。
【バス】
JR伊丹駅前4番のりば(市交通局サイト時刻表)
阪急伊丹駅前4番のりば(市交通局サイト時刻表)
から市バスに乗車し「松ヶ丘」もしくは「玉田団地」バス停下車。
JR中山寺駅前1番のりばから市バスに乗車し「松ヶ丘」バス停下車。
【車】
国道171号伊丹市役所前交差点を北進。
昆陽池北交差点および中野大橋南詰をそれぞれ左折。
公園西側に「昆陽池公園駐車場」があります。
駐車場【駐車料金】
1台につき1時間まで200円、以降30分毎100円追加
・駐車場の車両高さ制限は2.1m以下
・2.1m以上のお車でお越しの方はにお問い合わせ。
(昆陽池公園駐車場:072-785-2148)
電話番号072-785-3582

伊丹市昆虫館のチョウ温室で見られる蝶(チョウ)

チョウ温室の注意事項

・捕まえたりしたらダメです。
・写真撮影はオッケーですが、三脚を使うのはNGです。

もっと楽しむ「伊丹市昆虫館友の会」

伊丹市昆虫館友の会に入るともっと楽しむことが出来ると思います。会員限定で参加の出来る「観察会、講習会、ハイキング」などを月に1~2回行っているそうです。
さらに「友の会ニュース」と「いたこんニュース」が届きます。友の会ニュースは参加型で採用されれば投稿もできるそうですよ。
ミュージアムショップでのお買い物が10%割引になる特典もついているようです。
伊丹市昆虫館友の会

大阪の昆虫館「箕面公園昆虫館(みのおこうえんこんちゅうかん)」

大阪府箕面市箕面公園内にある昆虫の博物館で、1953年(昭和28年)に開館し、何度かの改修を経て2017年に全館リニューアルがされました。
阪急箕面駅から観光地としても有名な箕面大滝へ向かう道の途中にあります。
箕面の森は、東京の高尾や京都の貴船と並んで「日本三大昆虫宝庫」と称されたくさんの昆虫学者が活躍した場所です。
身近な昆虫から遠い海外の昆虫の標本や生体を展示・解説している施設です。

箕面公園昆虫館(公式)
http://www.mino-konchu.jp/

料金
【高校生以上】270円
【中学生以下】無料
【3歳~小学生】100円(0~2歳児は無料)

・団体割引あり
・障がい者手帳をお持ちの方無料(介護者1名も無料)
年間パスポートなし
営業時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日毎週火曜日 (火曜が祝日の場合は翌平日)
年末年始
住所〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園1-18
アクセス阪急箕面駅から徒歩15分(約1km)
駐車場なし
阪急箕面駅近くの箕面市立駅前第1駐車場をご利用下さい。
・駐車場詳細はこちら(外部サイトへ)
電話番号072-721-7967

箕面公園昆虫館のチョウ温室で見られる蝶(チョウ)

もっと楽しむ「みのおこうえん昆虫クラブ」

みのおこうえん昆虫クラブをはじめとする各種イベントをやっているので、イベントカレンダーを確認してみるとよいですよ!
イベントカレンダー

奈良県の昆虫館「橿原市昆虫館(かしはらしこんちゅうかん)」

奈良県橿原市の香久山公園に位置する昆虫の自然博物館で、大阪府箕面市箕面公園内にある昆虫の博物館で1989年(平成元年)に開館し、2010年には「見て、聞いて、触って、感じる昆虫館」としてリニューアル開館しました。

橿原市昆虫館
https://www.city.kashihara.nara.jp/article?id=5c52229d65909e2ebea90610

料金
【大人】510円
【学生(高校~大学)】410円
【小人(4歳~中学生)】100円(3歳以下は無料)

・団体割引あり
・障がい者及び介護者は半額
・橿原市在住の幼・小・中学生は土曜日入館無料
年間パスポートなし
営業時間4月~9月
9:30~17:00(入館は16:30まで)

10月~3月
9:30~16:30(入館は16:00まで)
定休日毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月28日~1月2日)
夏休み期間の月曜日は開館
住所〒634-0024 奈良県橿原市南山町624
アクセス【電車】
近鉄大阪線「大福」駅より徒歩40分。

【バス】
橿原市コミュニティバスが運行
・近鉄大和八木駅南出口より約30分
・停留所「橿原市昆虫館」
・時刻表と料金(橿原市コミュニティバスホームページ

近鉄桜井駅・JR桜井線「桜井」駅南出口より「石舞台行」~「山田北口」バス停下車徒歩15分

【車】
大阪方面
西名阪自動車道「郡山IC」より国道24号線経由で1時間
南阪奈道路「葛城IC」より高田バイパス経由で30分

名古屋方面
名阪国道「針IC」より国道369号経由で1時間
無料の駐車場(約80台)があります。
駐車場無料
約80台停められる駐車場です
電話番号0744-24-7246

橿原市昆虫館の放蝶温室で見られる蝶(チョウ)

もっと楽しむ「橿原市昆虫館友の会」

入会すると「自然観察会、さまざまな調査会、講演会」などに参加できます。会報「大和昆虫季」や昆虫館だより「GONTA」等の配布もあります。さらに、開館日には会員証を提示すると入館できる特典付きです!
橿原市昆虫館友の会・入会案内
http://www.geocities.co.jp/kmaljp/insect/join.html

台湾の「台北市立動物園」内にある昆虫館

動物園に入って少し行くと昆虫館がある

台北市立動物園は100年の歴史を誇る動物園で、中には多くの動物の展示と「昆虫館」もある。

台北市立動物園
https://www.zoo.gov.taipei/Default.aspx

料金
【一般】60元

・団体割引有り
・6~12歳までの児童割引あり
・中学生以上の学生割引あり
・6歳未満、心身障害者、65歳以上は無料
年間パスポートなし
営業時間開園時間 9:00~17:00(入館は16:00まで)
動物展示 9:00~16:30(全ての屋外及び室内展示)
定休日年中無休(旧暦大晦日のみ休園日)

園内特別館の休館日
「教育センター、動物アートスクエア、図書館、Cool省エネ屋」毎週月曜休館
「パンダ館」毎月第一月曜休館
「ペンギン館」毎月第二月曜休館
「両生爬虫類館」毎月第三月曜休館
「昆虫館」毎月第四月曜休館
住所11656 臺北市文山區新光路二段30號
アクセス【電車】台北MRT文湖線-動物園駅下車(終点)
電話番号(02)29382300#630