毎月昆虫を楽しもう!ムシミル編集部がお届けする 昆虫知る見る「月刊ムシミル」はこちらから

4号「月刊ムシミル」クイズの解説

  • ブックマーク

カマキリをテーマにしたクイズ!

月刊ムシミルでは昆虫を題材にしたクイズ、「ムシミルクイズ」を毎月掲載しています。
第4号では、カマキリをテーマにしたクイズを出題しました!

クイズの内容をもっと詳しく解説したページになります。

全問正解できたかな?

Q1.オオカマキリはどっちかな?

ムシミルクイズ4号01画像

Q1.答えは 「A」!!

色んなカマキリがいますが「オオカマキリ」と「チョウセンカマキリ」は姿も似ていて間違えやすいカマキリです。
一番メジャーなカマキリでもあります。

特集ページでは、カマの間の色で見分ける方法を紹介していますが、後ろの羽にも違いがあります。
見た目はそっくりだったけど、羽を広げると色がぜんぜん違いますね!
オオカマキリのほうが色が黒っぽい印象で、チョウセンカマキリは黒くなっていないんです。

Q2.オオカマキリの幼虫はどっちかな?

ムシミルクイズ4号02画像

Q2.答えは 「B」!!

幼虫は見分けるのが難しいことがよくありますね!

しかし、今回クイズに出しているこの二匹の幼虫はどうでしょう?

大きな特徴としては、Aのカマキリはお尻をぐっとあげています。
実はこのポーズはハラビロカマキリの特徴だったりするんですね!
写真のポーズでも180度近く曲がっているのでびっくりです。

Bの幼虫はオオカマキリですが、このようなポーズをとることはありません。

Q3.カマキリのメスはどっち?

ムシミルクイズ4号03画像

Q3.答えは 「A」!!

これはとてもマニアックで難しい問題です。

夏も過ぎて産卵の時期が近づいてくると、メスは腹部に卵を抱えてふっくらとしてくるので、見た目でもわかりやすくなってきます。
Aの写真もふっくらとして見えるので、それだけでもメスとわかりそうなのですが、もっとしっかりと見分ける方法があります。

お尻の先から出ているヒゲの数です!(尾角や尾毛と呼びます。)
Aのメスは、2本のヒゲと真ん中に産卵するための器官がついています。
Bのオスは長い2本のヒゲと、お尻の先には産卵するための器官ではなく、短めの毛がもう2本出ています。(写真があまり良くないのが申し訳ないです。)

なので、2本だけだとメス。4本あるようだとオスとわかるんですね!
ちょっとマニアックで、私も間違えたりもするのですが、割と質問の多い内容だったので、クイズにしてみました!
今回は何問正解できたかな??


今月のクイズはこれでおしまい!
ちょっとでも楽しみながら昆虫のことを知ってもらえると嬉しいですね。
また、外で見かけた時には観察してみてください!

月刊ムシミル創刊号のPDFプレゼント!
LINE登録はこちら

ムシミルのトップへ!

ムシミルではたくさんの昆虫の面白い!を届けていきます。
綺麗な写真をたくさん使って紹介していますので、他の昆虫も是非ご覧になってください。
これからもムシミルをよろしくお願いします!

サイトOGP2画像
ムシミルのトップへ
関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)