コマダラナガカメムシ

  • ブックマーク
コマダラナガカメムシの写真

コマダラナガカメムシってどんな虫?

特徴的な赤黒模様

背中のV字状黒斑が特徴的なマダラナガカメムシの仲間です。V時の黒い模様の中心あたりに、更に黒い2つの紋があるのが特徴的です。

マダラナガカメムシ科

昆虫の分類にカメムシ目があります。その中に含まれる「マダラナガカメムシ科」にコマダラナガカメムシは含まれています。

ミュラー型擬態

マダラナガカメムシの仲間はミュラー型擬態をしていると考えられています。ミュラー型擬態とは、毒を持つ近縁種同士で似た形態になることで、その効果を拡大させて捕食されにくくなると言われているものなんですね。その考えで行くと、マダラナガカメムシの仲間はみな赤黒のまだら模様で似ているので、お互いにミュラー型擬態で身を守っていると考えられます。

マダラナガカメムシ科まとめ 斑長亀虫図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)