アカシマサシガメ

  • ブックマーク
アカシマサシガメの写真

写真ギャラリー

やっぱり地面が好き(大阪)

脚が全部黒いのは特徴の一つ(奈良)

羽の赤い模様が少し大きい個体(奈良)

桜の花びらを横切っていくアカシマサシガメ(大阪)

桜の木の周りを歩き回っていたアカシマサシガメ(大阪)

サシガメ科まとめ 刺亀図鑑

アカシマサシガメってどんな虫?

地表性のサシガメで、地面を歩いているところを見つけることの多い昆虫です。
しゃがんで色々探していると木の根っこの辺りなんかを歩いていたりしますね。

赤色と黒色のコントラストの高い模様が美しい種類です。

サシガメ科

昆虫の仲間の分類にカメムシ目があり、その中に「サシガメ科」が入っています。アカシマサシガメはその中の一種になります。サシガメ科にはヨコヅナサシガメやアカサシガメなどが含まれています。

アカシマサシガメの特徴

赤黒のシマシマ模様

黒色の体に赤黒の縞々模様が特徴的なサシガメの仲間です。似た種類は他にもいるのですが、胸のところが全体的に深いワインカラーになっているのは特徴的です。似ている種類のクビグロアカサシガメでは胸の部分の前半分は黒色をしています。

頭と脚(アシ)が全体的に黒いところも特徴的です。背中の模様には個体差があります。

アカシマサシガメの写真
アカシマサシガメを上から見たところ。胸のところが濃淡はありますが全体的に赤い色をしています。一回り小さいけど似ているクビグロアカサシガメはこの部分の前半分が黒色をしています。
アカシマサシガメの写真
頭と脚は黒い。背中の模様が少し派手めな個体。

生態や成長

食べ物や餌(エサ)

肉食性のカメムシで、ヤスデなどを好んで捕食するようです。

地面を歩くのが好き

地面や草地を歩いているのをよく見かけるカメムシです。落ち葉の下なんかない隠れていたりもするようです。踏んでないとよいのだけれど・・・。

地表を歩くアカシマサシガメ

アカシマサシガメの写真
地面を歩いていくアカシマサシガメ。見つけた時には木の上に登っていたのですが、観察していたら木から降りてきて、どこかに歩いて行ってしまいました。こんな感じで地面を歩き回って生活をしている地表性のカメムシです。

成虫で越冬

成虫で越冬するようで、春先に暖かくなると出てきます。春の早い段階から見られるカメムシの一種ですね。

分布や生息環境

本州から九州まで見ることのできるサシガメの仲間です。
南西諸島からの記録もあるようですが、疑問点があるらしく「?」をつけて掲載してます。

地表性で植物の根際や石の下などから見つかることの多い種類です。

サシガメの仲間をもっと見る!

サシガメ科まとめ 刺亀図鑑

サシガメ科特集バナー画像
関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)