ミイデラゴミムシ

  • ブックマーク
ミイデラゴミムシの写真

写真ギャラリー

上から

お尻

斜めから

横から

オサムシ科まとめ 歩行虫図鑑

ミイデラゴミムシってどんな虫?

お尻からガスを噴射する行動で有名な昆虫です。

捕まえようとしたり、刺激を受けたりすると、お尻の先で狙いを定めて大きな音を出します。
大きな音を立てることから「へっぴり虫(ヘッピリムシ)」の別名があるくらい、派手な噴射をします。

お尻の先を曲げることで、どんな方向にもガスを噴射できるので捕まえる時には注意したいですね。

オサムシ科

コウチュウ目に含まれ、日本には約1,300種ほどが確認されている大きなグループです。ハンミョウ類、オサムシ類、ヒョウタンゴミムシ類、ゴミムシ類、ホソクビゴミムシ類などがいます。樹上性で植物食のものもいますが、その多くは地上性で肉食のものが多いです。

ミイデラゴミムシは、ホソクビゴミムシ亜科に分類される仲間です。

ミイデラゴミムシの特徴

ゴミムシの仲間は黒色のものが多いのですが、ミイデラゴミムシは大きな紋模様も入って派手な印象です。

似た模様のものはあまりいないのでわかりやすいです。
(南西諸島の方ではオオミイデラゴミムシという近似種もいます。)

ミイデラゴミムシ

ミイデラゴミムシの写真
黒とオレンジを基調とした派手な模様。
ミイデラゴミムシの写真
弱った個体だったので、ちょっと触角の形とかが自然ではないですね・・・
ミイデラゴミムシの写真
腹部がはみ出していますが、ガスを噴射するために腹端は前方に少し曲げることができます。

生態や成長

ガスの噴射

ミイデラゴミムシは、刺激を受けたときにガスを噴射して身を守ります。
熱いだけでなく刺激臭もあります。

このガスは「過酸化水素」と「ヒドロキノン」を反応させることで発生する水蒸気と「ベンゾキノン」です。
その温度は最高で100度近くにまで上がることが知られており、小さな昆虫が直撃を受けるとかなりのダメージを追うと思います。

実際どのくらい熱いのかと思ったりもしたのですが、人間なら100度くらいでも一瞬なら大丈夫かな?とも思いながら、ちょっと自分で試してみるのは怖かったのでやめてしまいました。

食べ物や餌(エサ)

成虫は、地面を徘徊し他の少昆虫などを食べる肉食性です。
トラップではソーセージなどでおびき寄せることができます。

幼虫の食性は独特で、ケラの卵塊に侵入して卵などを食べる偏った食性を持っているようです。

ミイデラの由来

ミイデラというのは、滋賀県にある三井寺という地名を指していると思われます。
この地にある「放屁合戦」という鳥羽絵から連想されて、名付けられたのではないかという説があるようです。

分布や生息環境

日本では、本州から南西諸島まで見ることのできる昆虫です。
水田近くなどでも見られますが、地面を徘徊する昆虫は意識しないとなかなか見つかりません。

ミイデラゴミムシの仲間をもっと見る!

オサムシ科まとめ 歩行虫図鑑

オサムシ科のバナー

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー