ハイイロテントウ

  • ブックマーク
ハイイロテントウ

特徴とエピソード

テントウ虫と言えば赤色のイメージがないですか?このテントウ虫は、石垣島へ行った時に出会った灰色のテントウ虫です。灰色と言ってもほんのりと色味もある。死んで雨風にさらされ、退色してしまったやつだと思ったのに、動き出してびっくりしたのが懐かしい。

カラーリングは灰色のテントウムシ

なんと灰色のテントウムシだ。
最初見かけたときには、死んで退色したテントウムシかと思って見ていたら動き出してびっくりしたものだ。

食性はキジラミを食べる肉食

ギンネムという植物につく小さな虫でギンネムキジラミを食べる。
アブラムシを食べることもあるようだが、アブラムシだけで飼育するとすぐに死んでしまうそうだ。

どこからやってきた?北アメリカからやってきたテントウムシ

ギンネムは北アメリカからやってきた植物のようだ。
そのギンネムについていたキジラミを追ってハイイロテントウも沖縄にやってきたのだろう。
1987年に最初に観察されてから、現在では沖縄県全域で見られる。

他のテントウムシもご覧ください

概要

写真ギャラリー

最初は色も退色して死んでいるのかと思った

割と見かけることのできるテントウムシだ

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。

昆虫グッズ販売

昆虫オリジナルグッズ

オリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫写真記-はじめての台湾

2019年2月に台湾に昆虫写真を取りに行きました。その時の旅行や昆虫レポートをまとめました。