【台湾】長角大鍬形蟲(日本名:シェンクリンオオクワガタ)

  • ブックマーク

台湾(タイワン・Taiwan)で出会ったクワガタムシ

台湾特産のクワガタムシ。
オスは80mmを超えるものもいて飼育でも人気があるようだ。
最大のものはワイワンの博物館に91mmの標本が展示されているそう。
しかし、野生のものは現在保護の対象になっているようなので採集はしてはいけない。
コクワガタのようにシンプルな印象のアゴだが、細く鋭い大アゴなので注意が必要だ。
気性も荒いらしい。

他に台湾で出会った昆虫はこちらから

概要

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。

昆虫グッズ販売

昆虫オリジナルグッズ

オリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫写真記-はじめての台湾

2019年2月に台湾に昆虫写真を取りに行きました。その時の旅行や昆虫レポートをまとめました。