アカスジベッコウトンボ

  • ブックマーク
アカスジベッコウトンボの写真

写真ギャラリー

黄褐色のタイプでメスと思われる

腹部の縦に入った筋も特徴的

羽の筋のカラーリングとグラデーションがデザイン的で美しい

アカスジベッコウトンボってどんな昆虫?

ベッコウの色

オスは全体的に赤色の筋が入ったような美しい模様の羽を持っており、メスは黄褐色の筋の入ったものが多いトンボです。羽の先の方だけ透明になっていますね。

名前にベッコウと入っていますが、これは「鼈甲(べっこう)」のことを指しています。これは亀の甲羅のことなんですね。
ベッコウは高級な加工品としてよく知られており、本物はウミガメの一種の「タイマイ」という種類の甲羅を加工したものになります。美しい赤みを帯びた黄色をしており、その美しさから人気が高い装飾品などが作られています。

アカスジベッコウトンボの写真
おそらくメスのアカスジベッコウトンボ。その美しい羽の模様がたまらないですね。オスではもっと赤みの強いデザインを見ることができます。

トンボ科

昆虫の分類にトンボ目があります。その中にトンボ科が含まれていてショウジョウトンボはその一種になります。シオカラトンボやアキアカネなどはトンボ科の昆虫ですね!ちなみに、トンボ目にはヤンマ科やイトトンボ科などがあり、それぞれにいろんな特徴があったりします。

日本に入ってきたのは最近

2006年頃から与那国島で見られるようになり、今では周辺の西表島や石垣島でも見られるようになりました。少しずつ分布を広げているようですね。

色彩の変化

赤色や黄褐色のものが多いです。しかし、特にメスでは成熟、未成熟でも色の濃いものや薄いものなどもおり、赤色の強いものもいます。

透明っぽい羽を持っているものや、老熟してくると黒っぽくなるものもいるようですが、全体的に色の入った筋が美しいところはそんなにかわりません。

トンボ科まとめ トンボ図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。
詳細なプロフィールはこちらのページで。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー
ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー