ヒメキマダラセセリ

  • ブックマーク
ヒメキマダラセセリの写真

写真ギャラリー

透けて見える羽の斑紋はメス♀(京都)

黒い翅脈が特徴(京都)

長い口を使ってミツを吸います(京都)

顔のアップ(京都)

ヒメキマダラセセリを上から(京都)

赤みのある黄色の綺麗な羽(京都)

ヒメキマダラセセリってどんな虫?

森林性のセセリチョウで、樹林の林縁や草原で見ることができます。
少し山地などに入っていくと、比較的よく見られる昆虫ですが植林などで生息環境が暗くなって個体数が減ってきているようです。

ヒメキマダラセセリの特徴

羽を閉じたときの裏面は翅脈が黒い筋状になっています。

ヒメキマダラセセリの写真
ヒメキマダラセセリは翅脈が黒い。

コキマダラセセリとの違い

コキマダラセセリはヒメキマダラセセリと違って羽のスジが完全に黒くはなりません。
少し黒色も入りますが淡い印象です。

ヒメキマダラセセリの生態

食べ物や餌(エサ)

幼虫の時期にはススキなどのイネ科の植物を食べて育ちますが、成虫になると花のミツなどを吸います。
日中に林縁の低い位置を敏速に飛び回ってヒメジョオンやアザミ類などの花にやってきます。

ヒメキマダラセセリの写真
花にやってきたヒメキマダラセセリ

幼虫の特徴

幼虫の顔は面白く、まるで隈取のような独特な模様があります。

複数の葉を合わせて巣を作る習性があります。

ヒメキマダラセセリの分布や生息地

本州から九州までの低山地から山地の樹林近くなどに住んでいます。
市街地などではあまり見られません。
海外では、ロシアの東部や朝鮮半島、中国の東北部などでも見ることができます。

セセリチョウの仲間をもっと見る!

セセリチョウ科まとめ 蝶の図鑑

セセリチョウ科のバナー
関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。
詳細なプロフィールはこちらのページで。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー