【台湾】白粉蝶(紋白蝶)(日本名:モンシロチョウ)

  • ブックマーク
台湾モンシロチョウの写真

写真ギャラリー

花のミツを吸っている(茂林)

モンシロチョウは羽の角だけ黒い(茂林)

卵を生む葉っぱなどを探して飛び回っているようだった(茂林)

光に照らされ羽がとても綺麗だ(茂林)

台湾(タイワン・Taiwan)で出会ったモンシロチョウ

日本では理科の教科書などにも載ってくる代表的で身近なチョウです。晴れた日に撮影できたので、とても元気よく飛び回っているのを見ることができました。白地に大きな紋が入るのが特徴的ですね。似た種類にタイワンモンシロチョウがいるのですが、前羽の縁に黒い模様が入るか入らないかで区別できます。モンシロチョウは角っこだけ黒くなるんですね。世界的にはいくつかの亜種に分かれますが、日本で見られるものと台湾で見られるものは同じ亜種のようです。

台湾モンシロチョウの写真
台湾で見られたモンシロチョウ。

参考:日本でも見られるモンシロチョウ

モンシロチョウ

全国的に見られ、教科書などにも登場する身近なチョウ

茂林(マオリン)の彩蝶谷の近くで出会いました

台湾には蝶が冬場を暖かく過ごすために集まってくる場所が何箇所かあります。その中でシロチョウの仲間がたくさん集まってくるという有名な場所が「彩蝶谷」と呼ばれる場所です。実際にそこには行かなかったのですが、撮影していたのはその近辺だったと思います。

台湾で出会った昆虫のまとめ

台湾旅行記(2019)

昆虫との出会いを求めて台湾へいってきましたが、祭りに行ったり台湾の文化に触れたりなど色んな体験をしてきたことをまとめています。

昆虫との出会いを求めて、はじめての台湾旅行(1日目)

昆虫との出会いを求めて、はじめての台湾旅行(2日目)

昆虫との出会いを求めて、はじめての台湾旅行(3日目、4日目)

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。
詳細なプロフィールはこちらのページで。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー