ヒメホソサナエ

  • ブックマーク
ヒメホソサナエの写真

写真ギャラリー

ヒメホソサナエ。よく低いところに止まっている。

光に照らされるヒメホソサナエ

ヒメホソサナエの顔。サナエトンボの仲間は複眼が離れているのも特徴

ヒメホソサナエを横から

模様が際立っていて印象深い

お腹の細さが特徴。

ヒメホソサナエってどんな虫?

サナエトンボ科

昆虫の分類でトンボ目があり、その中のサナエトンボ科の一種にヤエヤマサナエは含まれます。この仲間にはウチワヤンマやミヤマサナエなどがいます。この仲間はトンボの中でも複眼が離れているのが特徴の一つです。

ヒメホソサナエの写真
ヒメホソサナエはサナエトンボ科で左右の複眼が離れています。
シオカラトンボの写真
シオカラトンボを正面から。トンボ科のシオカラトンボは左右の複眼がくっついています。

腹部が細い

腹部が細くなっているのが特徴で、サナエトンボの中では小型のトンボになります。

ヒメホソサナエの写真
ヒメホソサナエを真上から。腹部がほっそりとしているサナエトンボですね。

警戒心が薄い

警戒心が薄いので近づいてもあまり逃げないトンボです。低いところに止まることが多いのでよく見かけました。同じ地域で見ることのできるヤエヤマサナエなどは警戒心が強く、すぐに飛んで逃げるので対象的でした。

ヒメホソサナエの写真
ヒメホソサナエを横から近づいてそっと撮影。

参考:ヤエヤマサナエ

石垣島と西表島にのみ生息

南西諸島の中でも石垣島と西表島でだけ見られるサナエトンボ。

サナエトンボ科まとめ トンボ図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)
- - - - - - - - - - -
【宣伝】
プロが使う技術を、オンラインでデザインや動画のスキルが学べる「フリカレ」を応援しています。
https://c-u.co.jp/school/
※デザインクエスト(デザインスクール)のカリキュラムの監修もしています。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー