ハッチョウトンボ

  • ブックマーク
ハッチョウトンボの写真

概要

写真ギャラリー

体が小さく軽いので、小さな花にも止まることができる

ハッチョウトンボ

小さくもキレイな赤色が主張している

ハッチョウトンボってどんな虫?

日本で一番小さい最小のトンボ

日本で1番小さなトンボで、その小ささを比較するためによく1円玉と並んで撮影されたりしていますね。世界的に見ても最小クラスのトンボです。

オスとメス

小さいトンボですがオスは全身が赤色をしていてとてもキレイです。メスは黒に黄色や茶色の入ったデザインをしていて、オスとは雰囲気がかなり違います。ですが、メスもかなり小さいのでハッチョウトンボだとすぐにわかりますね。

ハッチョウトンボ
緑の湿地によく映えるハッチョウトンボの赤い色。ただ赤いだけではなく黒が良いアクセントになっている。 複眼もよく見ると下半分は黒い色をしていてツートーンカラーになっています。

トンボ科

昆虫の分類にトンボ目があります。その中にトンボ科が含まれていてハッチョウトンボはその一種になります。シオカラトンボやアキアカネなどはトンボ科の昆虫ですね!ちなみに、トンボ目にはヤンマ科やイトトンボ科などがあり、それぞれにいろんな特徴があったりします。

トンボの仲間はこちら

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。

昆虫グッズ販売

昆虫オリジナルグッズ

オリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫写真記-はじめての台湾

2019年2月に台湾に昆虫写真を取りに行きました。その時の旅行や昆虫レポートをまとめました。