タイリクショウジョウトンボ

  • ブックマーク
タイリクショウジョウトンボの写真

概要

写真ギャラリー

頭から腹部まで全体的に赤い色

腹部に黒い筋が走っています。

タイリクショウジョウトンボってどんな虫?

ショウジョウ(猩々)

猩々(しょうじょう)というのは中国の伝説上の動物で、日本では赤い色のイメージが定着しています。そのために赤い色を指して使われることがあるんですね。

ショウジョウトンボと同じく、オスは顔の先から腹の先まで全身が赤い色をしています。羽の付け根も少し赤くなっていてとてもキレイですね。

トンボ科

昆虫の分類にトンボ目があります。その中にトンボ科が含まれていてタイリクショウジョウトンボはその一種になります。シオカラトンボやアキアカネなどはトンボ科の昆虫ですね!ちなみに、トンボ目にはヤンマ科やイトトンボ科などがあり、それぞれにいろんな特徴があったりします。

南西諸島に生息

奄美諸島より南にしか住んでいません。似ている種類にショウジョウトンボがいますが、そちらは北海道から九州の範囲に生息しています。

黒い筋

腹部を上から見たときに黒い筋が強く入って見えるのが特徴です。

トンボの仲間はこちら

  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。

昆虫グッズ販売

昆虫オリジナルグッズ

オリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫写真記-はじめての台湾

2019年2月に台湾に昆虫写真を取りに行きました。その時の旅行や昆虫レポートをまとめました。