カナブン

  • ブックマーク
カナブンの写真

写真ギャラリー

ハナムグリの仲間が揃って樹液にやってきた。カナブンは右。

スポットライトに照らされたドラマチックなカナブン

緑色のカナブン

銅色のカナブン

カナブンの顔アップ

胸の突起が太く丸いっこい

カナブン

コウチュウ目(鞘翅目)まとめ 甲虫図鑑

カナブンってどんな虫?

カナブンの名前はとても有名です。
緑色のコガネムシを見つけたら全部カナブンと思っている人もいるくらいです。
コガネムシ科の昆虫ですが、コガネムシなどと比べると顔が四角かったり樹液に集まるなどの特徴があります。

カナブンの知名度が高いのは、カブトムシやクワガタムシなどの人気の昆虫を採集しようと思うと、樹液にやってくるカナブンが一緒にいることが多いからだと思います。
樹液の出る場所で観察していると、カナブンに限らず近い種類のハナムグリの仲間も多くきていることがわかります。
色彩の変化は大きいですが、模様などはほとんどないのが逆に特徴的です。

コアオハナムグリとカナブンとシロテンハナムグリの写真
樹液にやってきたカナブン(右)。他にもコアオハナムグリ(下)やシロテンハナムグリ(左)が一緒に樹液を食べている。
樹液の出ている木を巡っていると、このような光景を見ることができる。

コガネムシ科

昆虫の分類に硬い羽を持つことが特徴の甲虫(コウチュウ)目があります。
カナブンはその中の「コガネムシ科」の一種です。この仲間にはカブトムシやハナムグリなど有名な昆虫がたくさん含まれています。

カナブンの特徴

カナブンは色彩の変化が大きい

全身に金属光沢のある昆虫ですが、その色彩の変化は大きいです。
緑色や銅色の個体が一般的ですが、赤みのある個体や黒いものまでいます。
さらにレアな色彩だと青色や紫色の光沢を持ったカナブンも見つかるそうです。

カナブンの写真
銅色のカナブン
カナブンの写真
緑色のカナブン

顔が四角い

コガネムシの仲間の中でもハナムグリが近い仲間で「ハナムグリ亜科」に分類されています。
ハナムグリの仲間はコガネムシ類の中でも顔が四角い特徴を持っています。

よく夏場に玄関先に飛んでやってくる緑色の「アオドウガネ」などはカナブンとよく間違えられる昆虫です。
しかし顔を見てみると丸っこい印象になっているのでその違いは一目瞭然です。

カナブンの写真
コガネムシの仲間は丸っこい顔をしているものが多いですが、カナブンの顔は四角い印象です。
カナブンと近い仲間のハナムグリの仲間は顔が四角くなっている特徴があります。

参考:アオドウガネ

アオドウガネの写真
参考:アオドウガネ
顔はまるっこいので見比べると、違いがよくわかりますね。

アオカナブンとの違い

アオカナブンの方が少しほっそりとした印象で、その色彩も鮮やかな青緑色をしています。
しかし、普通のカナブンにも緑色の個体がいるので見分けるのが少し難しいかもしれません。

そんなときはひっくり返して胸のところにある突起を見てみましょう!
カナブンは突起が太くて丸くなっているのに対して、アオカナブンは細長く突出した形をしています。

カナブンの写真
カナブンをひっくり返して胸の所を観察してみましょう。
胸の部分に長く伸びた突起があるのがわかります。この突起が太く丸っこくなっていたら「カナブン」です。
細長くなっているのがアオカナブンです。

カナブンに似ている、よく間違われる虫

カナブンはコガネムシの仲間ですが、コガネムシにはたくさんの種類がいます。
他のコガネムシの仲間でもカナブンと間違われることの多い昆虫を集めてみました!

アオドウガネの写真
アオドウガネ
灯火に集まり、玄関先でも見られることが多い昆虫です。
ドウガネブイブイの写真
ドウガネブイブイ
明かりに集まったり、都市部の公園などでも見られることがあります。
シロテンハナムグリの写真
シロテンハナムグリ
樹液に集まってきますが、模様があるので違いが大きいですね。
シラホシハナムグリの写真
シラホシハナムグリ
カナブンよりもシロテンハナムグリとの見分けのほうが難しいです。

カナブンの生態

食べ物や餌(エサ)

幼虫の時期には、少し乾燥した土地で腐植質などを食べて育ちますが、成虫になると樹液にやってきます。
雑木林などの樹液ではかなり高確率で出会うことのできる昆虫です。

樹液を貪っている様子もよく見ますが、よく見ていると樹液をもっと出したいのか、四角い頭で樹液の出る穴を広げていたりします。

カナブンの写真
カナブンが一匹で新しい樹液酒場を開拓しています。
スポットライトがなんともドラマチックでした。

カナブンの成長

丸っこい卵を土の中に産みます。

幼虫

少し乾燥した土の中で不植物などを食べて成長します。

蛹(サナギ)

土の中で蛹になります。
周りの土を固めて蛹室(ようしつ)を作り、その中で羽化をします。
飼育していると、ある時丸い土の塊が出てくることになりますが、その中にカナブンの蛹が入っています。

カナブンの分布や生息地

本州から九州まで広い範囲で見ることができます。

カナブンの見つけ方としては、樹液の出ている木に集まってくるので、クヌギなどのある雑木林などを探してみると良いでしょう。
都会の公園などでも餌場さえあれば見ることができます。

コウチュウの仲間をもっと見る!

ムシミルではたくさんの昆虫の面白い!を届けていきます。
綺麗な写真をたくさん使って紹介していますので、他の昆虫も是非ご覧になってください。
これからもムシミルをよろしくお願いします!

コウチュウ目(鞘翅目)まとめ 甲虫図鑑

コウチュウの仲間バナー
関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)
- - - - - - - - - - -
【宣伝】
プロが使う技術を、オンラインでデザインや動画のスキルが学べる「フリカレ」を応援しています。
https://c-u.co.jp/school/
※デザインクエスト(デザインスクール)のカリキュラムの監修もしています。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー