アケビコノハ

  • ブックマーク
アケビコノハの写真

写真ギャラリー

変わったポーズをしているのをよく見かける

この壁にも馴染もうとしている??

まるで枯れ葉のようだ

アケビコノハってどんな虫?

幼虫の目玉模様と、独特なポーズ

茶色や黒色の体に大きな黄色の目玉模様(眼状紋、がんじょうもん)を持った特徴的なイモムシです。緑色のタイプもいます。その独特で目立つ雰囲気から人気も高いイモムシです。体の全体に青っぽい点状の模様もあり、少し暗いところで見ると、まるで宇宙を表現しているかのような美しい模様をしています。

さらには頭を丸めてお尻を持ち上げるポーズは難易度の高いヨガのようで、その状態で静止している様子も独特で人気を押し上げていますね。ちなみに、頭を丸めた時に持ち上がる胸の部分がちょうど目玉模様になっています。その目玉模様を目立たせるためにこんなポーズをとっていると思います。

ヤガ科の昆虫

ヤガというのは昆虫の分類でチョウ目に含まれる、一般的に「蛾(ガ)」と呼ばれるもののなかの一群です。そのヤガ科の昆虫たちは、なんと1000を超える種類が確認されているそうで、とても大きな分類群であることがわかります。

漢字で「夜蛾」と書きますが、そんなにたくさんの種類がいると夜に活動するものばかりでもありません。昼間に活動する蛾もたくさんいます。

成虫は枯れ葉に擬態

成虫は羽を閉じていると、まるで枯れ葉のような模様をしているガです。模様をしているというか、少し離れたら枯れ葉そのものでびっくりします。羽を広げると、後ろ羽は黄色に黒色の紋が入っていてこれまたびっくりです。

アケビコノハの写真
アケビコノハの成虫

成虫で越冬(えっとう)

成虫で越冬します。冬の間を安全に過ごすために、枯れ葉に擬態して冬をこすのですね。

フルーツ好き

成虫は夜間に活動して、熟れた果実の汁を吸っています。果樹に被害を与えることもあるそうで注意が必要です。アパートの壁に止まっているのを見つけたりもするので、灯火にやってくる習性もありますね。

ヤガ科まとめ 夜蛾図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

宝石のように輝く小さな命を写し止める昆虫写真家。
昆虫の魅力を伝えることで、その未来を輝かせることをテーマにしている。
カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動をしながら次代の育成にも力を入れている。
詳細なプロフィールはこちらのページで。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー
ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー