アミメケンモン

  • ブックマーク
アミメケンモンの写真

写真ギャラリー

かなり擦れて鱗粉がなくなっていますが、模様でアミメケンモンとわかります(滋賀)

アミメケンモン

網目状の白い模様が目立ちます(大阪)

ヤガ科まとめ 夜蛾図鑑

アミメケンモンってどんな虫?

体の前方に網目模様が入っているのが特徴的な蛾の仲間です。

アミメケンモンの写真
アミメケンモン

ヤガ科

昆虫の分類でチョウ目に含まれ、一般的に「蛾(ガ)」と呼ばれる中の「ヤガ科」にアミメケンモンは含まれます。
ヤガ科の昆虫たちは、なんと1000を超える種類が確認されているそうで、とても大きな分類群であることがわかります。

漢字で「夜蛾」と書きますが、昼間に活動するものもいます。

アミメケンモンの特徴

名前に入る「網目」の通りに、紫色味を帯びた地色に白っぽい線が交差して網目模様を作っているのが特徴的です。
オスもメスも短い剛毛を持った触角をしています。

南西諸島にはとても良く似たムラサキアミメケンモンが分布しています。
生息域が重ならないので、観察地で判断すれば良いでしょう。

アミメケンモンの生態

アミメケンモンなど、蛾の仲間は「完全変態」をする昆虫です。
完全変態とはサナギの期間があることで、幼虫時代と成虫とでは大きく姿が変わることが特徴的です。

年に1回発生し、7~8月頃に見られます。

光に集まる

光に向かって飛んでいく習性のことを走光性と呼びます。
アミメケンモンの成虫にも走光性があり、灯火などにもやってきます。

アミメケンモンの分布や生息環境

本州から九州まで広く見られます。
国外では、中国などでも見られる蛾の仲間です。

ヤガの仲間をもっと見る!

ヤガ科まとめ 夜蛾図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)