オオシオカラトンボ

  • ブックマーク
オオシオカラトンボの写真

写真ギャラリー

水辺の近くで休んでいる 目が黒っぽいのはシオカラトンボと大きく違う点だ

オスとメスが一緒に飛んでいた(大阪)

複眼が黒いのはシオカラトンボと違う点

羽の付け根は黒くなっています

青白い印象です

民家や田んぼの近くでも見られます

オオシオカラトンボのオス シオカラトンボより少し大きい

オオシオカラトンボってどんな虫?

塩辛(シオカラ)に覆われたような粉

シオカラトンボ同様で白い粉に体が覆われているのが特徴です。シオカラトンボよりも青白い印象のトンボですね。

オオシオカラトンボの写真
オオシオカラトンボはシオカラトンボよりも一回り大きく、白っぽいオスが特徴的なトンボ科の昆虫です。

目の色が黒っぽい

シオカラトンボの複眼はグリーンカラーなのですが、オオシオカラトンボは黒っぽい複眼をしています。ここは大きく違う点です。

オオシオカラトンボの写真
オオシオカラトンボの複眼はシックなブラック
シオカラトンボの写真
シオカラトンボの複眼は美しいグリーンカラー

羽の付け根が黒っぽくなっているのも特徴の1つ

シオカラトンボの羽は全体的に透明ですが、オオシオカラトンボの羽の付け根は少し黒くなっている部分があります。オスメスどちらも同様なので、違いを見るときの参考になります。

オオシオカラトンボの写真
オオシオカラトンボの羽の付け根に黒い模様が入っています。

オスとメスの違い

シオカラトンボ同様メスは黄色っぽい色彩をしています。雰囲気が全く違うので、慣れないと一緒の種類とわからないかもしてませんね。

スマホ オオシオカラトンボ
オスとメスが一緒に飛んでいました。オオシオカラトンボのメスは麦わら色をしています。

トンボ科

昆虫の分類にトンボ目があります。その中にトンボ科が含まれていてオオシオカラトンボはその一種になります。シオカラトンボやアキアカネなどはトンボ科の昆虫ですね!ちなみに、トンボ目にはヤンマ科やイトトンボ科などがあり、それぞれにいろんな特徴があったりします。

トンボ科まとめ トンボ図鑑

関連記事(一部広告含む)
  • ブックマーク

この記事を書いた人

村松佳優

村松佳優

昆虫写真家/講師/カメラマン/ムシミルの運営。

昆虫の面白い!魅力たっぷり!
たくさんの人にそれを知ってもらうことで、人も昆虫もよりよい未来を築いていけたらと思ってこのサイト「ムシミル」を運営しています。

カメラマンやイベント運営などに携わりながら、大学の講師やクリエイターの支援活動もし、次代の育成にも力を入れて活動しています!
詳細なプロフィールはこちらのページで御覧ください。
TwitterInstagramもやっているのでフォローや応援してもらえたら嬉しいです(^^)
- - - - - - - - - - -
【宣伝】
プロが使う技術を、オンラインでデザインや動画のスキルが学べる「フリカレ」を応援しています。
https://c-u.co.jp/school/
※デザインクエスト(デザインスクール)のカリキュラムの監修もしています。

スマホケースのバナー

昆虫オリジナルグッズ

クオリティ・デザイン性の高いオリジナルの昆虫グッズを制作販売しています。
minneやCreemaで販売中です!

昆虫を種類から探す

チョウ類バナー
トンボの仲間バナー
カメムシの仲間バナー
ハエ・アブの仲間バナー
クモの仲間バナー
ガ類バナー
コウチュウの仲間バナー
ナナフシの仲間バナー
アミメカゲロウ目バナー

ハチの仲間バナー
バッタの仲間バナー
カマキリの仲間バナー
ザトウムシの仲間バナー

記事・ブログ

昆虫全般のバナー
昆虫の飼育バナー
本や書籍のバナー
レンズ・カメラ機材バナー
写真・撮り方のバナー
イベントや旅行レポートのバナー